電子書籍 麻雀放浪記(アクションコミックス) マンガ

原作: 阿佐田哲也  作画: 嶺岸信明  他
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

麻雀放浪記 : 1 あらすじ・内容

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。退役軍人の息子として生まれ、苦労せず育った哲也は、勤労動員で博打の味を憶える。終戦後、父の恩給が途絶え、一家の大黒柱として家計を支えるべく哲也は、チンチロや麻雀の世界へ飛び込んで行く――。

この作品を共有
  

「麻雀放浪記(アクションコミックス)」最新刊

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説『麻雀放浪記』を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化した第10巻(最終巻)。それぞれの思惑を胸に秘めて、喜楽荘に集まった坊や哲、ドサ健、出目徳、女衒の達ら4人の玄人。己の人生を賭けた勝負の行方は――!?

「麻雀放浪記(アクションコミックス)」作品一覧

(10冊)

660〜737(税込)

まとめてカート

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。退役軍人の息子として生まれ、苦労せず育った哲也は、勤労動員で博打の味を憶える。終戦後、父の恩給が途絶え、一家の大黒柱として家計を支えるべく哲也は、チンチロや麻雀の世界へ飛び込んで行く――。

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。上州虎による泥棒のせいで家にいずらくなった哲也はオックスクラブのママの元で、玄人としての腕を磨く。そんな折、不思議な麻雀打ち・清水に出会う。彼は牌が透けて見える“ガン牌”の使い手だった――。

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。坊や哲の宿命のライバル、ドサ健が、“麻雀会社”を設立、上野界隈を大きな顔で闊歩するようになっていた。そんなドサ健のやり口に、チンチロの主、チン六が身包みを剥がされてしまう。一方、坊や哲は、最強のバイニン・出目徳と出会って……。

「麻雀放浪記(アクションコミックス)」の作品情報

レーベル
アクションコミックス
出版社
双葉社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ギャンブル
ページ数
200ページ (麻雀放浪記 : 1)
配信開始日
2017年6月22日 (麻雀放浪記 : 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad