電子書籍 鳥居の向こうは、知らない世界でした。(幻冬舎文庫) ラノベ

著: 友麻碧 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠 あらすじ・内容

孤独な女子大生・千歳は、二十歳の誕生日に神社の鳥居を越え「千国」という異界に迷い込む。イケメン仙人の薬師・零に拾われ彼の弟子として働くが、「この安本丹!」と叱られる毎日。しかし、客を癒す薬膳料理を作るうちに、ここが自分の居場所に……。そんな中、夢で自分を探す家族の姿を見てしまう。ほっこり師弟コンビの異世界幻想譚、開幕!

この作品を共有

「鳥居の向こうは、知らない世界でした。(幻冬舎文庫)」最新刊

異界「千国」に迷い込んで二年。千歳は仙人の
薬師・零の弟子として働き、初恋の相手・透
李王子との結婚を控えていた。居心地のよい
零の側を離れることを躊躇う千歳だが、王宮
の妃たちからは「千国の女性の未来を、共に
切り開きたい」と頼られていく。そんな中、
国王から、謀反の罪で幽閉中の前王妃・香華
の最後の願いを叶えるよう命ぜられて……。

「鳥居の向こうは、知らない世界でした。(幻冬舎文庫)」作品一覧

(4冊)

564〜722(税込)

まとめてカート

孤独な女子大生・千歳は、二十歳の誕生日に神社の鳥居を越え「千国」という異界に迷い込む。イケメン仙人の薬師・零に拾われ彼の弟子として働くが、「この安本丹!」と叱られる毎日。しかし、客を癒す薬膳料理を作るうちに、ここが自分の居場所に……。そんな中、夢で自分を探す家族の姿を見てしまう。ほっこり師弟コンビの異世界幻想譚、開幕!

異界に迷い込んだ女子大生の千歳は、薬師・零の弟子として働く日々。千歳が弾くピアノは青い光を放つ花を咲かせ、王宮から重宝されていた。ある日、鳥居を越えて来たという腹違いの弟・優に会う。「ごめんって、ずっと、言えなかった」と涙を流す優は、昔、自分のせいで千歳がピアノをやめたことを気にしていた。二人の距離は縮まっていくが……。

異界「千国」に迷い込んだ千歳。薬師・零の弟子として働いていたが、ある日、王宮から「第三王子・透李に嫁ぐ西国の王女を世話せよ」と命ぜられる。透李に恋する千歳は、素直に応援できない自分を責め、叶わぬ恋だと諦めて薬の勉強に励む。再び王宮から呼ばれた千歳は、流行している危険な“惚れ薬”を調べるように言われ、原料を突き止めるが……。

「鳥居の向こうは、知らない世界でした。(幻冬舎文庫)」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
ライトノベル ファンタジー 異世界系作品
ページ数
387ページ (鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠)
配信開始日
2017年2月17日 (鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad