電子書籍 京都の甘味処は神様専用です(双葉文庫) ラノベ

著者: 桑野和明 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

京都の甘味処は神様専用です : 1 あらすじ・内容

両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。甘露堂へたどり着き荷物を開けると、そこから「ナリソコナイ」と呼ばれるあやかしが出てきて、店の至る所を食い散らかしてしまう。賠償金を支払うため『甘露堂』でバイトをすることになった瑞樹だが、そこはなんと神様がお客様の甘味処で!?

この作品を共有

「京都の甘味処は神様専用です(双葉文庫)」最新刊

神様のやってくる京都の甘味処『甘露堂』で働く高校生の瑞樹。彼の不思議な力を求めて舞い込んだのは、北野天満宮の“もみじの神様”に使役する猫又からの依頼で――?
抹茶モンブランに芋あん団子、栗きんとん・・・美味しい和スイーツもりだくさんの、ハートフルストーリー第四弾!

「京都の甘味処は神様専用です(双葉文庫)」作品一覧

(4冊)

460円〜500円(+税)

まとめてカート

両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。甘露堂へたどり着き荷物を開けると、そこから「ナリソコナイ」と呼ばれるあやかしが出てきて、店の至る所を食い散らかしてしまう。賠償金を支払うため『甘露堂』でバイトをすることになった瑞樹だが、そこはなんと神様がお客様の甘味処で!?

借金返済のため神様の通う甘味処『甘露堂』で働き始めた瑞樹。仕事にも京都にも慣れてきたところに、神様からの依頼が舞い込む。何やら、いつもお参りに来る女性の娘が家出してしまったようで――。京都には神様とあやかしがあふれている!? 京都×神様×甘味のハートフルストーリー。

神様の通う甘味処『甘露堂』で働く瑞樹は、姉とともに五山の送り火を見に来ていた。しかし、見物の途中、姉とはぐれてしまったうえ『ナリソコナイ』に追いかけられてしまう。そこをある少年に助けてもらい――。 京都×神様×甘味のハートフルストーリー第三弾。

「京都の甘味処は神様専用です(双葉文庫)」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
274ページ (京都の甘味処は神様専用です : 1)
配信開始日
2017年7月20日 (京都の甘味処は神様専用です : 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad