電子書籍 ドラゴンギルド(角川ルビー文庫) ラノベ

著者: 鴇六連  イラスト: 沖麻実也 
みんなの★
4.5

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

紅炎竜と密約の執事 ~ドラゴンギルド~ あらすじ・内容

唯一孤高の火竜×大きな鍵を握る青年のラブロマンス!

奴隷同然に扱われていたアナベルを強引に屋敷から連れ出したのは、絶滅寸前と言われている竜族の火竜だった。意味もわからず求められる日々の中、自身の持つ鍵が彼ら竜族の誇りに関わるものだと知り…!?

この作品を共有

「ドラゴンギルド(角川ルビー文庫)」最新刊

王女の成人祝賀式典で、新元帥にして魔狼のネロによる魔物の一斉蜂起の計画を知ったドラゴンギルドは、それを阻止すべく式典の警護の任務を得る。しかし、オリビエへの執着を断ち切れないネロにより、式典の前日にオリビエが誘拐されてしまう! 一刻も早く彼を救いたい気持ちを抑えて、式典の警護と並行してオリビエ奪還を計画するリーゼたち。しかし、さらなる魔の手がギルドを襲い…!? ドラゴンギルドは帝国を守り切れるのか、そして竜&バトラーの運命は!? 感動の完結巻!

「ドラゴンギルド(角川ルビー文庫)」作品一覧

(10冊)

682〜770(税込)

まとめてカート

奴隷同然に扱われていたアナベルを強引に屋敷から連れ出したのは、絶滅寸前と言われている竜族の火竜だった。意味もわからず求められる日々の中、自身の持つ鍵が彼ら竜族の誇りに関わるものだと知り…!?

育ての親が生涯を賭して遺した結社・ドラゴンギルド。その筆頭執事となった黒猫族の末裔・リーゼは、仕事の最中、性に奔放で手を焼いていた風竜・サリバンの血を浴びてしまう。猛毒とされる竜の血を浴びて助かる方法は、竜の精液を体内に取り込むことだけ。望まぬ性交を強いられたリーゼだったが、サリバンはなぜか情熱的に体を求めてきて、何度も絶頂を味わわされる。そのうえ、困ったことにその日から執拗に執着し、束縛してきて…。孤高の風竜×最後の猫の溺愛執着物語!

竜を束ねる竜結社で目覚めた半人魚のメルヴィネは、記憶を失っていた。だが、初対面のはずの美貌の水竜・サロメはなぜか自分に執着し、執拗に側に置こうとしてくる。傷を負ったメルヴィネを治療と称して何度も組み敷いてくるサロメ。甘い巣に囲われる日々のなか、竜結社に猟奇的事件の調査依頼が来た。その手伝いをきっかけに、メルヴィネは自身の使命を思い出す。それは“サロメをこの手で殺める”ことで…。孤高の水竜×記憶喪失の人魚の運命的恋愛譚!
【電子特別版】沖 麻実也先生の未公開キャラクターラフ+カバーラフを電子版だけに特別収録!

「ドラゴンギルド(角川ルビー文庫)」の作品情報

レーベル
角川ルビー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 女性向け BL KADOKAWA(女性向け)
ページ数
306ページ (紅炎竜と密約の執事 ~ドラゴンギルド~)
配信開始日
2015年2月28日 (紅炎竜と密約の執事 ~ドラゴンギルド~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad