電子書籍 神様ドォルズ(サンデーGXコミックス) マンガ

完結
著: やまむらはじめ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

48ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神様ドォルズ(1) あらすじ・内容

故郷の村を後にして、東京で平穏な大学生活を送る匡平は、想いを寄せていた日々乃に告白しようとしていた。だがその日、彼女と2人きりになったところで惨殺された遺体を見つけてしまう。さらに帰宅途中、正体不明のモノに襲われた匡平のもとに、故郷から案山子と呼ばれる奇妙な人形を操る、妹の詩緒が訪ねてきて…

この作品を共有

「神様ドォルズ(サンデーGXコミックス)」最新刊

阿幾はパワーアップした暗密刀と共に、匡平と詩緒に宣戦布告!!匡平は阿幾と決着をつけるため、独り戦いを挑む。フラッシュバックする二人の過去、それぞれの感情が激突する時、思いがけない奇跡が起動する……!!衝撃と感動が待つ堂々の最終刊、ついに登場!!

「神様ドォルズ(サンデーGXコミックス)」作品一覧

(12冊)

各550円 (+税)

まとめてカート

故郷の村を後にして、東京で平穏な大学生活を送る匡平は、想いを寄せていた日々乃に告白しようとしていた。だがその日、彼女と2人きりになったところで惨殺された遺体を見つけてしまう。さらに帰宅途中、正体不明のモノに襲われた匡平のもとに、故郷から案山子と呼ばれる奇妙な人形を操る、妹の詩緒が訪ねてきて…

一触即発の匡平と阿幾のもとへ突如現れた新たな隻・勾司朗。阿幾を追ってきた彼は、匡平の静止を振り切って追跡を続け、発見するなり案山子で襲撃を開始する。そして、枸雅家と対立する日向家には阿幾を歓迎する意志があることを伝えるのだが、そういった村の仕組みや案山子に対する考え方の相違から、ますます険悪な雰囲気になり…。一方、詩緒にも隻らしき者が近づいていたが、その気配に懐かしさを感じると共に胸騒ぎがしていた。

自分と同じ顔をした謎の隻の襲撃を辛くも退けた詩緒。しかし、その戦いで玖吼理の腕は砕かれてしまい、責任を感じた詩緒はひどく落ち込んでいた。玖吼理の修理のため、そして謎の隻の正体を明らかにするため、匡平は詩緒と共に空守村に帰ることに。一度は故郷を捨てたはずの自分が、今なお騒動に巻き込まれることに苛立ちを隠せない匡平だが、日々乃が一緒に空守村に行くと言い出して…

「神様ドォルズ(サンデーGXコミックス)」の作品情報

レーベル
サンデーGXコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 男性向け SF 少年マンガ ファンタジー 完結 サンデーGX
ページ数
209ページ (神様ドォルズ(1))
配信開始日
2017年12月14日 (神様ドォルズ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad