電子書籍 下天の華 マンガ

完結
原作: ルビーパーティー  漫画: くまだゆか 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

下天の華(1) あらすじ・内容

「男に恋を囁かれるのは初めてか?」くのいち×戦国武将、運命の恋――。――伊賀(いが)の里のくのいち・ほたるは、織田信長(おだ・のぶなが)の腹心・明智光秀(あけち・みつひで)に雇われ、信長の居城・安土(あづち)城へ潜入する。ほたるは光秀の妹姫として城に滞在し、信長に害をなす者がいないか織田軍の内情を探ることに――。ネオロマンスシリーズ恋愛AVG(アドベンチャーゲーム)を完全コミカライズ! 疑念と隣り合わせのデンジャラス・ラブ!

この作品を共有

「下天の華」最新刊

伊賀の里のくのいち・ほたるは、信長の腹心・明智光秀に雇われ、光秀の妹姫に扮して、信長の命をつけ狙う曲者の正体をさぐることに。信長と交流を重ねるうちに徐々に信長に惹かれていくほたる。首謀者が信長の弟・信行(のぶゆき)だったことを突き止め、急ぎ光秀に報告すると、「信長を殺せ」というとんでもない命令を下された上に、光秀と信行が結託してしまう。混乱の中、信長への恋心を自覚してしまったほたるは――!?

「下天の華」作品一覧

(3冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

「男に恋を囁かれるのは初めてか?」くのいち×戦国武将、運命の恋――。――伊賀(いが)の里のくのいち・ほたるは、織田信長(おだ・のぶなが)の腹心・明智光秀(あけち・みつひで)に雇われ、信長の居城・安土(あづち)城へ潜入する。ほたるは光秀の妹姫として城に滞在し、信長に害をなす者がいないか織田軍の内情を探ることに――。ネオロマンスシリーズ恋愛AVG(アドベンチャーゲーム)を完全コミカライズ! 疑念と隣り合わせのデンジャラス・ラブ!

「君の唇に触れるのは二度目だね」くのいち×戦国武将、禁断の恋――。伊賀のくのいち・ほたるは、主人である明智光秀(あけち・みつひで)の妹姫として織田信長(おだ・のぶなが)の居城・安土城に潜入中。秀吉(ひでよし)に忍びだとばれてピンチのほたるは、さらに信長の命を狙う曲者が自分を育ててくれた師匠だと知り!? 信長の命を狙う者と守る者。狭間で揺れる恋の華――。ネオロマンスシリーズ恋愛AVG(アドベンチャーゲーム)を完全コミカライズ!

伊賀の里のくのいち・ほたるは、信長の腹心・明智光秀に雇われ、光秀の妹姫に扮して、信長の命をつけ狙う曲者の正体をさぐることに。信長と交流を重ねるうちに徐々に信長に惹かれていくほたる。首謀者が信長の弟・信行(のぶゆき)だったことを突き止め、急ぎ光秀に報告すると、「信長を殺せ」というとんでもない命令を下された上に、光秀と信行が結託してしまう。混乱の中、信長への恋心を自覚してしまったほたるは――!?

「下天の華」の作品情報

レーベル
ARIA
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性向け 恋愛 ゲーム 完結 女性マンガ 少女マンガ 時代劇マンガ 歴史 ARIA
ページ数
161ページ (下天の華(1))
配信開始日
2014年3月7日 (下天の華(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad