電子書籍 いつだって僕らの恋は10センチだった。(角川つばさ文庫) 文芸・小説

原案: HoneyWorks  作: 香坂茉里  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いつだって僕らの恋は10センチだった。 あらすじ・内容

大人気シリーズ「告白予行練習」・TVアニメがノベライズで登場!

「春輝くんって、好きな人とかいる?」「……うん、いるよ」
わたし・美桜は、映画研究部の春輝くんと毎日いっしょに帰る仲。でも、なかなか自信がもてなくて、春輝くんには気持ちをうち明けられないまま――。春輝くんの手と、わたしの手。少しだけ勇気を出せば届くキョリなのに、その10センチが縮まらない――。片おもいの切なさと一歩ふみだす勇気を描いたHoneyWorksの胸きゅんTVアニメが小説になって登場!【小学上級から ★★★】

この作品を共有

「いつだって僕らの恋は10センチだった。(角川つばさ文庫)」最新刊

「春輝くんって、好きな人とかいる?」「……うん、いるよ」
わたし・美桜は、映画研究部の春輝くんと毎日いっしょに帰る仲。でも、なかなか自信がもてなくて、春輝くんには気持ちをうち明けられないまま――。春輝くんの手と、わたしの手。少しだけ勇気を出せば届くキョリなのに、その10センチが縮まらない――。片おもいの切なさと一歩ふみだす勇気を描いたHoneyWorksの胸きゅんTVアニメが小説になって登場!【小学上級から ★★★】

「いつだって僕らの恋は10センチだった。(角川つばさ文庫)」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本 日本文学 こども
ページ数
248ページ (いつだって僕らの恋は10センチだった。)
配信開始日
2018年1月15日 (いつだって僕らの恋は10センチだった。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad