電子書籍 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます(ガガガブックス) 新文芸

著: あまうい白一  イラスト: 泉彩 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

37ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます あらすじ・内容

元竜騎士の最強運び屋が送る異世界旅物語!

―最上級職から初級職になったのに、より強くなるだけでした―
最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、多大な報酬を得た彼はこれ以上物騒な仕事をする必要もない、と初級職《運び屋》に転職した。そして、相棒である竜王と共に世界を旅しながら、悠々自適な生活をしようと思っていたのだが――

「何だか前より勇者やギルドの連中から頼りにされていないか?」
「だってご主人、竜王のボクを駆る、最速の運び屋さんになったんだから、当然でしょ」
「というか、竜騎士時代よりも能力が上がっているし、スキルも強いような?」
「だってご主人、基礎を学んでないんだから、学び直したら実力が底上げされて強くなるのは当たり前だよ」

こうして史上最強の初級職《運び屋》となったアクセルは、様々なギルドや勇者、英雄たちが活躍する世界の中で、周りから愛され憧れられ、頼られながら自由気ままに暮らしていく。
史上最強のビギナー運び屋が最速で送る、トランスポーターファンタジー、ここに開幕!

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます(ガガガブックス)」最新刊

運び屋、精霊都市で希望を運ぶ!

 ―最強運び屋、次元の壁すら突破する―

 最上級職《竜騎士》から初級職《運び屋》に転職したアクセルは、温泉街とも名高い精霊都市ベルティナを訪れる。都市にあるという『精霊の泉』で己の武器を修繕するために。だが、精霊の泉は、精霊都市と繋がる次元の異なる世界――『精霊界』に存在するという。しかも、精霊界に繋がる道は、非常に過酷なものになっていた。
 少し前までは精霊界と普通に交流していた精霊都市の住人達さえも通れず、困り果てるほどに。

 ――しかし、アクセルはそんな過酷な道をあっという間に駆け抜けて、異なる次元へ物資、情報を運んでいく!
 精霊都市の住人、そして精霊界に住まう精霊からも、頼られまくる!!
 元竜騎士の最強運び屋は次元の壁すら突破する、トランスポーターファンタジー第5弾!!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます(ガガガブックス)」作品一覧

(5冊)

1,320〜1,430(税込)

まとめてカート

元竜騎士の最強運び屋が送る異世界旅物語!

―最上級職から初級職になったのに、より強くなるだけでした―
最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、多大な報酬を得た彼はこれ以上物騒な仕事をする必要もない、と初級職《運び屋》に転職した。そして、相棒である竜王と共に世界を旅しながら、悠々自適な生活をしようと思っていたのだが――

「何だか前より勇者やギルドの連中から頼りにされていないか?」
「だってご主人、竜王のボクを駆る、最速の運び屋さんになったんだから、当然でしょ」
「というか、竜騎士時代よりも能力が上がっているし、スキルも強いような?」
「だってご主人、基礎を学んでないんだから、学び直したら実力が底上げされて強くなるのは当たり前だよ」

こうして史上最強の初級職《運び屋》となったアクセルは、様々なギルドや勇者、英雄たちが活躍する世界の中で、周りから愛され憧れられ、頼られながら自由気ままに暮らしていく。
史上最強のビギナー運び屋が最速で送る、トランスポーターファンタジー、ここに開幕!

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

―最強運び屋、新天地でも更に頼られてます!―
最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》に転職したアクセルは、星の都で運び屋として一人前になった。そして彼は当初の予定通り旅を開始し、新天地である港町、水の都に赴く。
新たなギルドの長や有力者とも知り合い、元竜騎士としての経験と、運び屋としては規格外の能力で、高難度依頼をどんどんこなしていく。そうして順調に運び屋として知名度を上げていく彼の前に、昔の馴染みである魔術の勇者、サキが現れて……!?
「なるほど。私が結婚したい程大好きなアクセルを運び屋に転職させた神と、対話させないとダメージを受ける呪いを神殿にかけてきますね」
「相変わらず血の気が多いな、サキ。とりあえず落ち着いて話を聞け」
史上最強の運び屋となったアクセルは、新たな勇者、英雄たちがいる新天地でも、皆から愛され憧れられ頼られまくる! 
元竜騎士の最強運び屋が超速で送り届ける、トランスポーターファンタジー、第二弾!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

最強運び屋、さらに頼られ、飛躍してます!

 ―最強運び屋、かつてない大輸送を敢行する!―

 最上級職《竜騎士》から初級職《運び屋》に転職したアクセルは、旅をしながら運び屋として活動する日々を送っていた。魔術の勇者サキを仲間にしたアクセルは、街にそびえ立つ巨大な樹木『神樹』で有名な『神林都市』に辿り着く。
 そこでアクセルが見たものは、神樹に発生した異常事態と、混乱している魔法科学ギルドや騎士団の姿だった。街を加護する神樹が、枯れかけていたのだ!
 街を守る為に力を尽くしても、次から次へと難題が積み上がっていく状態に、ギルドや騎士団は困惑し、疲弊していた。
 ――しかし、彼らを苦しめる超絶難度の課題を、アクセルは鮮やかに攻略し続け、街の人々に希望を届け始める!
 
 史上最強の運び屋アクセルは、神樹の街でも活躍しまくり、頼られまくる! 
 元竜騎士の最強運び屋が更に飛躍し、限界の極致を超えてお届けする、トランスポーターファンタジー第3弾!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます(ガガガブックス)」の作品情報

レーベル
ガガガブックス
出版社
小学館
ジャンル
新文芸 架空戦記 ファンタジー 異世界系作品
ページ数
320ページ (最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます)
配信開始日
2018年1月18日 (最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad