電子書籍 OHM大学テキスト 実用

著: 中島康彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

OHM大学テキスト コンピュータアーキテクチャ あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

全国の多くの大学のカリキュラムやシラバスに合った、「コンピュータアーキテクチャ」の新たな定番テキスト

 電気電子通信系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻。
電気・電子・情報系学科の専門課目である「コンピュータアーキテクチャ」「計算機工学(概論)」の講義用教科書。情報の表現方法、論理演算を実現する方法を学ぶとともに、演算回路、レジスタファイル、メモリなどのハードウェアの基本部品に関する知識、またそれらのC言語との関係について解説。また、パイプライン処理方式、記憶階層の考え方および実現方法、OSの基本機能、プロセスとその管理の実際、代表的なI/O装置の仕組みなどをわかりやすく解説するものです。全体は1コマの講義の回数に合った15章構成をとっており、各章末とも理解度をチェックする演習問題を配しています。

目次
1章 基本素子と情報の表現
2章 演算器と記憶機構
3章 プログラミング
4章 パイプライン
5章 浮動小数点演算とマルチメディア命令
6章 プログラムとメモリ
7章 キャッシュと予測
8章 スーパスカラとVLIW
9章 アクセラレータ
10章 オペレーティングシステム(OS)の役割
11章 プロセス
12章 記憶階層
13章 I/O装置
14章 仮想化技術
15章 マルチコア向けOS

演習問題解答
索引

この作品を共有

「OHM大学テキスト」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

多くの大学のカリキュラムに適合した、「ワイヤレス通信工学」「無線通信工学」のテキスト

 電気・電子・通信系学科の専門課目である「ワイヤレス通信工学」「無線通信工学」の教科書です。基礎となる通信方式やアンテナの解説をしたうえで、ワイヤレス通信システムを構成する伝搬路、情報理論、符号理論、変復調方式といった各種構成技術・理論とその相互の関係などについてわかりやすく解説するものです。全体は15章構成となっており、各章末には理解度をチェックする演習問題を配しています。

目次
1章 ワイヤレス通信工学の学び方
2章 アンテナの基礎理論
3章 給電線および放射電力に関わる諸定数と基本アンテナ素子
4章 実用的なアンテナとアレイアンテナ
5章 ワイヤレス通信伝搬路の概要
6章 ワイヤレス通信伝搬路の特徴
7章 伝搬路特性と回線設計
8章 ワイヤレス伝送システム
9章 変復調方式
10章 通信路符号化
11章 ワイヤレス通信における容量
12章 広帯域ワイヤレス伝送の特徴
13章 OFDM
14章 広帯域シングルキャリア伝送
15章 多元接続方式と複信方式演習問題略解
索引

「OHM大学テキスト」作品一覧

(10冊)

2,860〜2,970(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

全国の多くの大学のカリキュラムやシラバスに合った、「コンピュータアーキテクチャ」の新たな定番テキスト

 電気電子通信系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻。
電気・電子・情報系学科の専門課目である「コンピュータアーキテクチャ」「計算機工学(概論)」の講義用教科書。情報の表現方法、論理演算を実現する方法を学ぶとともに、演算回路、レジスタファイル、メモリなどのハードウェアの基本部品に関する知識、またそれらのC言語との関係について解説。また、パイプライン処理方式、記憶階層の考え方および実現方法、OSの基本機能、プロセスとその管理の実際、代表的なI/O装置の仕組みなどをわかりやすく解説するものです。全体は1コマの講義の回数に合った15章構成をとっており、各章末とも理解度をチェックする演習問題を配しています。

目次
1章 基本素子と情報の表現
2章 演算器と記憶機構
3章 プログラミング
4章 パイプライン
5章 浮動小数点演算とマルチメディア命令
6章 プログラムとメモリ
7章 キャッシュと予測
8章 スーパスカラとVLIW
9章 アクセラレータ
10章 オペレーティングシステム(OS)の役割
11章 プロセス
12章 記憶階層
13章 I/O装置
14章 仮想化技術
15章 マルチコア向けOS

演習問題解答
索引

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

全国の多くの大学のカリキュラムやシラバスに合った、「情報(・符号)理論」の新たな定番テキスト

 電気・電子・通信系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻。
 本書は、情報通信系学科の専門課目である「情報(・符号)理論」の講義用教科書。情報の数量的な定義や符号化とその限界を解説して、情報量、エントロピー、マルコフ情報源、通信路容量などの重要な概念について理解できるようわかりやすく解説するものです。全体は1コマの講義の回数に合った15章構成をとっており、各章末とも理解度をチェックする演習問題を配しています。

目次
1章 情報理論の概要
2章 事象の情報量
3章 1個の確率変数のエントロピー
4章 2個の確率変数のエントロピー
5章 相互情報量およびn個の確率変数のエントロピー
6章 情報源と符号化
7章 平均符号語長の下界
8章 理想符号語長とエントロピー
9章 情報源符号化定理
10章 マルコフ情報源
11章 通信路と符号化
12章 線形符号
13章 線形符号の具体例
14章 通信路容量と通信路符号化定理
15章 情報理論の発展と応用

演習問題略解
参考文献
索引

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

全国の多くの大学のカリキュラムやシラバスに合った、「集積回路(工学)」の新たな定番テキスト

 電気・電子・通信系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻。
本書は、電気・電子・通信系学科の専門課目である「集積回路(工学)」の教科書。MOSトランジスタの基本的動作の解説からはじめ、CMOSを中心として集積回路の原理、特性、設計、実装などをわかりやすく解説するものです。全体は1コマの講義の回数に合った15章構成をとっており、各章末とも理解度をチェックする演習問題を配しています。

目次
1章 集積回路とは
2章 MOSトランジスタの動作原理
3章 CMOSインバータ
4章 CMOSスタティック基本ゲート
5章 プロセスフローとCMOSレイアウト設計
6章 CMOS組合せ論理回路
7章 ラッチとフリップフロップ
8章 スイッチング特性
9章 同期設計
10章 演算回路
11章 メモリ回路
12章 ディジタル回路の設計フロー
13章 CMOS回路の消費電力
14章 寄生素子と2次効果
15章 比例縮小則と微細化の課題

演習問題略解
索引

「OHM大学テキスト」の作品情報

レーベル
――
出版社
オーム社
ジャンル
実用 学問
ページ数
215ページ (OHM大学テキスト コンピュータアーキテクチャ)
配信開始日
2018年1月31日 (OHM大学テキスト コンピュータアーキテクチャ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad