電子書籍 「藪の中」の死体 実用

著: 上野正彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「藪の中」の死体 あらすじ・内容

法医学の第一人者、元東京都監察医務院院長を務めた上野正彦さんが古今東西の名作に書かれた事件に迫る。
芥川龍之介『藪の中』では武士は誰にどのようにして殺害されたのか、谷崎潤一郎『鍵』で性交死ははたしてなぜ起きたのか、ポーの『マリー・ロジェエの怪事件』では、マリーは水死なのか……。
また戦後日本の事件史に特筆される二つの事件、青酸カリによる強盗大量殺人事件「帝銀事件」と旧国鉄総裁の轢死事件も残された資料から、アームチェア・ディテクティブよろしく、事件の様々な可能性を探る。
そのほか、森村誠一『精神分析殺人事件』と横溝正史『犬神家の一族』も取り上げている。
豊富な経験に裏付けられた斬新な検証と想像力が、物語の興味を一層深くしてくれる。

この作品を共有

「「藪の中」の死体」最新刊

法医学の第一人者、元東京都監察医務院院長を務めた上野正彦さんが古今東西の名作に書かれた事件に迫る。
芥川龍之介『藪の中』では武士は誰にどのようにして殺害されたのか、谷崎潤一郎『鍵』で性交死ははたしてなぜ起きたのか、ポーの『マリー・ロジェエの怪事件』では、マリーは水死なのか……。
また戦後日本の事件史に特筆される二つの事件、青酸カリによる強盗大量殺人事件「帝銀事件」と旧国鉄総裁の轢死事件も残された資料から、アームチェア・ディテクティブよろしく、事件の様々な可能性を探る。
そのほか、森村誠一『精神分析殺人事件』と横溝正史『犬神家の一族』も取り上げている。
豊富な経験に裏付けられた斬新な検証と想像力が、物語の興味を一層深くしてくれる。

「「藪の中」の死体」の作品情報

レーベル
――
出版社
シティブックス
ジャンル
実用 ノンフィクション 医学・薬学 ミステリー・推理・サスペンス 社会 学問
ページ数
208ページ (「藪の中」の死体)
配信開始日
2018年2月2日 (「藪の中」の死体)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad