電子書籍 After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門 実用

著: 大河原浩一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門 あらすじ・内容

After Effects には、3DCG 制作の統合ツールであるCinema4D の簡易版「Cinema4D Lite」
が付属しています。簡易版ではありますが、3DCG によるテキストアニメーションや簡単な
3DCG オブジェクトを使ったモーショングラフィックスなど、応用できる範囲は広範囲に及
びます。しかし、After Effects ユーザーの中には、3DCG はちょっと苦手なので
Cimema4D の機能はこれまで使ってなかったと言う人も多数います。
本書はそのような3DCG に不慣れな人でもCinema4D を使った3DCG アニメーションが作
れるように、基本的な考え方や操作を紹介します。また、幾つかの作例を通して、実際に
Cinema4D Lite で作成したシーンをAfter Effects でどのように利用するのかも紹介してい
きます。

この作品を共有

「After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門」最新刊

After Effects には、3DCG 制作の統合ツールであるCinema4D の簡易版「Cinema4D Lite」
が付属しています。簡易版ではありますが、3DCG によるテキストアニメーションや簡単な
3DCG オブジェクトを使ったモーショングラフィックスなど、応用できる範囲は広範囲に及
びます。しかし、After Effects ユーザーの中には、3DCG はちょっと苦手なので
Cimema4D の機能はこれまで使ってなかったと言う人も多数います。
本書はそのような3DCG に不慣れな人でもCinema4D を使った3DCG アニメーションが作
れるように、基本的な考え方や操作を紹介します。また、幾つかの作例を通して、実際に
Cinema4D Lite で作成したシーンをAfter Effects でどのように利用するのかも紹介してい
きます。

「After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門」の作品情報

レーベル
――
出版社
ラトルズ
ジャンル
実用 デザイン
ページ数
571ページ (After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門)
配信開始日
2018年2月2日 (After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad