電子書籍 ゆうれい回転ずし(わくわくライブラリー) 文芸・小説

著: 佐川芳枝  イラスト: やぎたみこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゆうれい回転ずし 本日オープン! あらすじ・内容

一平さんは独立まぢかのすし職人。でも、おもいがけない事故にあい、天界へ。このたび、下界で回転ずし屋をやることになりました。ただお店をやるだけじゃなく、下界の人様のお役に立つという、かくれた使命もあるのです。手伝ってくれるのは、ゆうれいのおきくさん、かっぱのガタロウ、そして手長小僧のてっちゃん。さてさて、どこで店を開こうか?

この作品を共有

「ゆうれい回転ずし(わくわくライブラリー)」最新刊

一平は、自分のすし店を持ちたいと願いながら、事故で死んでしまった、ゆうれい。天界から店を持つことを許され、困った人を助けるために地上で回転ずしの店を出す。お菊さん、かっぱのガタロウ、そして手長小僧のてっちゃんもお手伝いとして活躍中。困った人を探す一平ずしの営業マン・潮は、一平にいじめ問題を解決してもらった過去がある。今回はクラスメイトの三沢くんを笑顔にするため、みんなで力を合わせます!

「ゆうれい回転ずし(わくわくライブラリー)」作品一覧

(4冊)

各1,265(税込)

まとめてカート

一平さんは独立まぢかのすし職人。でも、おもいがけない事故にあい、天界へ。このたび、下界で回転ずし屋をやることになりました。ただお店をやるだけじゃなく、下界の人様のお役に立つという、かくれた使命もあるのです。手伝ってくれるのは、ゆうれいのおきくさん、かっぱのガタロウ、そして手長小僧のてっちゃん。さてさて、どこで店を開こうか?

天界から、回転ずし屋をやるために白浜町へやってきたゆうれいの一平さん。お店をやりながら、困っている人を助けるというかくれた使命もあります。白浜町に住む小学4年生の潮くんは、クラスメイトにいじめられていましたが、一平さんの力を借りて、一件落着。心やさしい潮くんは、一平さんに見こまれて、霊感少女・綾乃ちゃんとふたりで、「一平ずし」の“営業マン”に任命されました。

一平は、自分のすし店を持ちたいと願いながら、事故で死んでしまった、ゆうれい。天界から店を持つことを許され、困った人を助けるために地上で回転ずしの店を出す。お菊さん、かっぱのガタロウ、そして手長小僧のてっちゃんもお手伝いとして活躍中。困った人を探す一平ずしの営業マン・潮は、一平にいじめ問題を解決してもらった過去がある。孤独な天才少女・理恵を救うのが、今回の依頼で…!?

「ゆうれい回転ずし(わくわくライブラリー)」の作品情報

レーベル
わくわくライブラリー
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本
ページ数
118ページ (ゆうれい回転ずし 本日オープン!)
配信開始日
2018年2月23日 (ゆうれい回転ずし 本日オープン!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad