電子書籍 ぷよぷよ 文芸・小説

作: 芳野詩子  絵: こめ苺 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

37ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ぷよぷよ アミティとふしぎなタマゴ あらすじ・内容

大人気パズルの物語がついに小説になったよ☆ 小説だけのオリジナルストーリー!

プリンプ魔導学校に通うアミティは、プリンプタウンに突然あらわれたふしぎな森に迷い込む。その森の中で、ぼんやりと光る石を見つけたと思ったら、それはなんと大きなタマゴだった。その光るタマゴから生まれた、かわいい生き物「タマ」を育てることにしたアミティ。友達のアルルやりんご、魔導学校の生徒たちといっしょに、タマと楽しい日を過ごすけれども、じつは問題もあって……!? 完全新作ストーリーだよ!

この作品を共有

「ぷよぷよ」最新刊

空に突然あらわれた不思議なトビラから女の子が落ちてきた! 別の時空からやってきた女の子・アリィが元の場所に戻るためには「愛」が必要みたい。「愛」を探しに行くことになったけど、それって一体どこにあるの?【小学中級から ★★】

「ぷよぷよ」作品一覧

(5冊)

各748(税込)

まとめてカート

プリンプ魔導学校に通うアミティは、プリンプタウンに突然あらわれたふしぎな森に迷い込む。その森の中で、ぼんやりと光る石を見つけたと思ったら、それはなんと大きなタマゴだった。その光るタマゴから生まれた、かわいい生き物「タマ」を育てることにしたアミティ。友達のアルルやりんご、魔導学校の生徒たちといっしょに、タマと楽しい日を過ごすけれども、じつは問題もあって……!? 完全新作ストーリーだよ!

アミティが拾った謎の変わった小箱から、ヘンなけむりが出てきちゃった…!? するとまわりでふしぎなことが起こりだして!? そんなとき、闇の魔導師シェゾが現れ、小箱の秘密を語りだす。人気パズルゲームの小説第2弾!

プリンプタウンのお祭りの手伝いに、レムレスとフェーリがやってきた! フェーリの占いでは、すごーく大変なことが起こるみたい。そんなとき、一緒に準備をしていたシグが急にやめると言い出した!! どーしたの!?

「ぷよぷよ」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 こども 日本文学 児童文学・童話・絵本
ページ数
188ページ (ぷよぷよ アミティとふしぎなタマゴ)
配信開始日
2014年4月15日 (ぷよぷよ アミティとふしぎなタマゴ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad