電子書籍 「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」シリーズ(GA文庫) ラノベ

著者: 蝸牛くも  イラストレーター: 足立慎吾 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

48ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン あらすじ・内容

これは、彼がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語。

姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。
ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪った少年がいた。
五年後、辺境の街の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。そして、五年前、帰る村をなくした少女は、かつての幼なじみと出会った。
最下級のクラス、白磁級となった少年は装備を調え、たった一人でゴブリンの巣くう洞窟へと向かう――。
これは、彼がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語。
大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の前日譚。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」スタート! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この作品を共有

「「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」シリーズ(GA文庫)」最新刊

「ゴブリンか?」
「残念ながら、不幸にして、幸いなことに、まさしくその通り!」

ゴブリンスレイヤーと呼ばれはじめた青年は、ゴブリンの群を皆殺しにした時に、不思議な灯の輝く指輪を見つける。その鑑定に紹介されたのが街外れに住む偏屈な魔術師――孤電の術士だった。彼女はギルドから依頼されている怪物辞典の改稿の仕事の手伝いをゴブリンスレイヤーに頼む。その担当する項目は――、
「ゴブリンについてか」

孤電の術士とともにゴブリンのことを調査するゴブリンスレイヤーは世界の果て――暗黒の塔へと辿り着く……。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」第2弾!
※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」シリーズ(GA文庫)」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。
ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪った少年がいた。
五年後、辺境の街の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。そして、五年前、帰る村をなくした少女は、かつての幼なじみと出会った。
最下級のクラス、白磁級となった少年は装備を調え、たった一人でゴブリンの巣くう洞窟へと向かう――。
これは、彼がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語。
大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の前日譚。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」スタート! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「ゴブリンか?」
「残念ながら、不幸にして、幸いなことに、まさしくその通り!」

ゴブリンスレイヤーと呼ばれはじめた青年は、ゴブリンの群を皆殺しにした時に、不思議な灯の輝く指輪を見つける。その鑑定に紹介されたのが街外れに住む偏屈な魔術師――孤電の術士だった。彼女はギルドから依頼されている怪物辞典の改稿の仕事の手伝いをゴブリンスレイヤーに頼む。その担当する項目は――、
「ゴブリンについてか」

孤電の術士とともにゴブリンのことを調査するゴブリンスレイヤーは世界の果て――暗黒の塔へと辿り着く……。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」第2弾!
※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」シリーズ(GA文庫)」の作品情報

レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
324ページ (ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン)
配信開始日
2018年3月16日 (ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad