電子書籍 ホークウッド(MFコミックス フラッパーシリーズ) マンガ

完結
著者: トミイ大塚 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ホークウッド あらすじ・内容

中世ヨーロッパの戦場を渡り歩いた“伝説の傭兵隊長”の生き様!

14世紀、イングランドとフランスの百年にわたる戦争が始まろうとしていた頃。金で雇われ、戦いを生業とする者達--傭兵が各地の戦場で活躍していた。“白鴉隊”という小さな傭兵隊を率いる若き傭兵隊長ジョン・ホークウッドは、一人の王子との出会いを機に、百年戦争という大きな戦いに巻き込まれてゆく……。

この作品を共有
  

「ホークウッド(MFコミックス フラッパーシリーズ)」最新刊

イングランドとフランスの決戦「クレシーの戦い」も佳境。イングランド長弓兵が放つ矢の雨に、突撃するフランス軍騎士諸侯は次々に倒れてゆく。騎士の時代を終わらせうる戦術を目撃し、ホークウッドは……。

「ホークウッド(MFコミックス フラッパーシリーズ)」作品一覧

(8冊)

649〜660(税込)

まとめてカート

14世紀、イングランドとフランスの百年にわたる戦争が始まろうとしていた頃。金で雇われ、戦いを生業とする者達--傭兵が各地の戦場で活躍していた。“白鴉隊”という小さな傭兵隊を率いる若き傭兵隊長ジョン・ホークウッドは、一人の王子との出会いを機に、百年戦争という大きな戦いに巻き込まれてゆく……。

かつての敵であるイングランド軍指揮官、エドワード王太子に雇われることになったホークウッドと白鴉隊。貴族出身の幹部に疎まれながらも、白鴉隊はエドワードが下すさまざまな任務を着実に遂行していく。そしてノルマンディー地方の要衝カーン城攻略戦。付近の哨戒任務に出た白鴉隊に、かつてない危機が迫っていた……!

シャルトル聖騎士団に惨敗した白鴉隊に突きつけられた、エドワード王太子からの契約解除通告。ホークウッドは地道な白鴉隊再建を開始する。一方のエドワードも、王族であり騎士という己の立場に葛藤することに……。そして遂にフランス国王はイングランド軍討伐を決意。ノルマンディーに諸侯の軍が集い、決戦の刻迫る!!

「ホークウッド(MFコミックス フラッパーシリーズ)」のおすすめコメント

ホークウッド Michi(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2017/02/09

戦うのは金のため!実在の傭兵団長の物語

中世ヨーロッパの100年戦争を舞台に、傭兵団を率いた実在の人物ジョン・ホークウッドの物語がこちら。 迫力の戦闘シーンがまずは目を引くが、ストーリーはそれだけではなかった。 王家vs王家の「騎士道」精神が正義とされた時代にあって、特定の主君を持たず契約次第で誰の味方になるのが傭兵団であり、ホークウッドも「金さえ払ってくれりゃあ」と言ってはばからない。 その戦い方も奇襲あり、ハニートラップありと、勝つためならばなんでもあり。 彼が戦うのはあくまで仕事として金儲けのためであり、忠誠心なんかのためではない。その割り切りぶりはいわゆる歴史的ヒーローとはかけ離れていて、むしろ悪役に近いかもしれない。 それだけに、描かれた戦場の「裏」が実にリアル。契約金の交渉から新人募集、更には傭兵団同士の乗っ取りあい?食糧の調達や武器への「投資」に悩んだりもする。 戦争は剣と剣だけではないと、アタマを使った交渉力やハッタリをも駆使して戦場を駆ける彼の人間味が本作品の魅力です。

「ホークウッド(MFコミックス フラッパーシリーズ)」の作品情報

レーベル
MFコミックス フラッパーシリーズ
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 歴史
ページ数
215ページ (ホークウッド)
配信開始日
2012年6月28日 (ホークウッド)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad