電子書籍 ウチのセンセーは、今日も失踪中 文芸・小説

著: 山本幸久 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ウチのセンセーは、今日も失踪中 あらすじ・内容

富山から東京の出版社に漫画の持ち込みに行った宏彦は、失踪癖のある大御所漫画家のアシスタントになるハメに。クセのある仲間や編集者とセンセーの連載を落とさないよう必死に頑張る宏彦。実は、陸上の有望選手だったが、高三の秋のある事件で進学を諦め、病弱な妹の言葉で漫画家を目指すことになったのだ。カッコ悪くも沁みる、痛快エンタメ。

この作品を共有

「ウチのセンセーは、今日も失踪中」最新刊

兄の宏彦が酔っ払って「警察沙汰」を起こした(未成年なのに)。
陸上の有望選手で、大学への推薦も決まっていたのに、なぜ?
美和はどうしても信じられない。
父と兄は険悪になり、家の中の雰囲気は最悪だった。
そんなある日、兄のカノジョの栗原さんに呼び出され「あたしが悪いの」と美和は謝られる。
栗原さんは全然関係ないのに、どうして?
よくわからないけど、お兄ちゃんには元気になって希望をもってほしい。
得意だった漫画を描いて、新人賞に応募したらいいんじゃないのかな―-美和はコミック雑誌を見て、閃いた。
幻冬舎文庫キャラクターノベル『ウチのセンセーは、今日も失踪中』スピンオフ短篇。

「ウチのセンセーは、今日も失踪中」作品一覧

(2冊)

202〜680(税込)

まとめてカート

富山から東京の出版社に漫画の持ち込みに行った宏彦は、失踪癖のある大御所漫画家のアシスタントになるハメに。クセのある仲間や編集者とセンセーの連載を落とさないよう必死に頑張る宏彦。実は、陸上の有望選手だったが、高三の秋のある事件で進学を諦め、病弱な妹の言葉で漫画家を目指すことになったのだ。カッコ悪くも沁みる、痛快エンタメ。

兄の宏彦が酔っ払って「警察沙汰」を起こした(未成年なのに)。
陸上の有望選手で、大学への推薦も決まっていたのに、なぜ?
美和はどうしても信じられない。
父と兄は険悪になり、家の中の雰囲気は最悪だった。
そんなある日、兄のカノジョの栗原さんに呼び出され「あたしが悪いの」と美和は謝られる。
栗原さんは全然関係ないのに、どうして?
よくわからないけど、お兄ちゃんには元気になって希望をもってほしい。
得意だった漫画を描いて、新人賞に応募したらいいんじゃないのかな―-美和はコミック雑誌を見て、閃いた。
幻冬舎文庫キャラクターノベル『ウチのセンセーは、今日も失踪中』スピンオフ短篇。

「ウチのセンセーは、今日も失踪中」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説
ページ数
271ページ (ウチのセンセーは、今日も失踪中)
配信開始日
2018年3月14日 (ウチのセンセーは、今日も失踪中)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad