電子書籍 神様の名前探し(双葉文庫) ラノベ

著者: 山本 風碧 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神様の名前探し : 1 あらすじ・内容

高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》は瑛太が寝ている間に現れては、お小遣いを無駄遣い。「祭神がわからないと天界に戻れない」という《神様》のために、瑛太と薫は《神様》の名前を探す旅に出ることになった!

この作品を共有

「神様の名前探し(双葉文庫)」最新刊

《神様》の屋敷神のあるハルばあさんの家が解体されるということで、瑛太はお祓いの手伝いをすることに。そこで運よく、ハルばあさんの日記を手に入れる。夏休みに入り、瑛太と薫は、日記に書かれたヒントを元に、薫の三兄の住む九州へ。まず向かったのは、宇佐神宮と太宰府天満宮。果たしてそこで、謎は解決するのか……幼馴染2人と《神様》の、名前探しの奇妙な旅、第二弾。

「神様の名前探し(双葉文庫)」作品一覧

(2冊)

506〜517(税込)

まとめてカート

高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》は瑛太が寝ている間に現れては、お小遣いを無駄遣い。「祭神がわからないと天界に戻れない」という《神様》のために、瑛太と薫は《神様》の名前を探す旅に出ることになった!

《神様》の屋敷神のあるハルばあさんの家が解体されるということで、瑛太はお祓いの手伝いをすることに。そこで運よく、ハルばあさんの日記を手に入れる。夏休みに入り、瑛太と薫は、日記に書かれたヒントを元に、薫の三兄の住む九州へ。まず向かったのは、宇佐神宮と太宰府天満宮。果たしてそこで、謎は解決するのか……幼馴染2人と《神様》の、名前探しの奇妙な旅、第二弾。

「神様の名前探し(双葉文庫)」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
229ページ (神様の名前探し : 1)
配信開始日
2018年3月28日 (神様の名前探し : 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad