電子書籍 ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書) 新書

著: 島崎晋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書) あらすじ・内容

知りたくなかった! ガッカリ英雄伝。

偉業を成し遂げた歴史上の英雄に、残念無念なエピソードあり。

知らなきゃよかった! と思うような英雄たちの「ざんねん」な裏話を、歴史作家の島崎晋氏が紹介します。時代は飛鳥・奈良・平安から明治まで、おおよそ70項目を掲載。

主な項目は「武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた」「一休さんは飲酒に肉食、女犯の生臭坊主だった」「長谷川平蔵はインサイダー取引に手を出したことがある」「柳生十兵衛は隻眼ではなかった」「源頼朝は北条政子に生涯頭が上がらなかった」など、英雄たちが身近に感じられるイイ話が満載です。

この作品を共有

「ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書)」最新刊

知りたくなかった! ガッカリ英雄伝。

偉業を成し遂げた歴史上の英雄に、残念無念なエピソードあり。

知らなきゃよかった! と思うような英雄たちの「ざんねん」な裏話を、歴史作家の島崎晋氏が紹介します。時代は飛鳥・奈良・平安から明治まで、おおよそ70項目を掲載。

主な項目は「武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた」「一休さんは飲酒に肉食、女犯の生臭坊主だった」「長谷川平蔵はインサイダー取引に手を出したことがある」「柳生十兵衛は隻眼ではなかった」「源頼朝は北条政子に生涯頭が上がらなかった」など、英雄たちが身近に感じられるイイ話が満載です。

「ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書)」の作品情報

レーベル
小学館新書
出版社
小学館
ジャンル
新書 ノンフィクション 雑学 歴史
ページ数
196ページ (ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書))
配信開始日
2018年4月6日 (ざんねんな日本史 ~武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた~(小学館新書))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad