電子書籍 私を通りすぎたマドンナたち(文春文庫) 文芸・小説

著: 佐々淳行 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

私を通りすぎたマドンナたち あらすじ・内容

淑女、女傑、猛女……
彼女たちとの出会いで私は鍛えられた

吉田茂の三女・麻生和子、国民的作家・塩野七生、名ピアニスト・中村紘子。そして、緒方貞子、櫻井よしこ、阿川佐和子……。「ミスター危機管理」が、生涯で邂逅した“マドンナ”四十二人との思い出を語る。解説・石井英夫

この作品を共有

「私を通りすぎたマドンナたち(文春文庫)」最新刊

淑女、女傑、猛女……
彼女たちとの出会いで私は鍛えられた

吉田茂の三女・麻生和子、国民的作家・塩野七生、名ピアニスト・中村紘子。そして、緒方貞子、櫻井よしこ、阿川佐和子……。「ミスター危機管理」が、生涯で邂逅した“マドンナ”四十二人との思い出を語る。解説・石井英夫

「私を通りすぎたマドンナたち(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
237ページ (私を通りすぎたマドンナたち)
配信開始日
2018年4月10日 (私を通りすぎたマドンナたち)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad