電子書籍 奇妙な被告 松本清張傑作短篇選(中公文庫) 文芸・小説

著: 松本清張 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

奇妙な被告 松本清張傑作短篇選 あらすじ・内容

清張の精髄たる短篇のなかから、文庫未収録の作品を集めた決定版。事件捜査の不確定性を追求した「奇妙な被告」、歴史史料を繙く「相模国愛甲郡中津村」ほか、珠玉の現代短篇計五篇。

この作品を共有

「奇妙な被告 松本清張傑作短篇選(中公文庫)」最新刊

清張の精髄たる短篇のなかから、文庫未収録の作品を集めた決定版。事件捜査の不確定性を追求した「奇妙な被告」、歴史史料を繙く「相模国愛甲郡中津村」ほか、珠玉の現代短篇計五篇。

「奇妙な被告 松本清張傑作短篇選(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
233ページ (奇妙な被告 松本清張傑作短篇選)
配信開始日
2013年8月8日 (奇妙な被告 松本清張傑作短篇選)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad