電子書籍 法華経 真理・生命・実践(中公文庫BIBLIO) 実用

著: 田村芳朗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

法華経 真理・生命・実践 あらすじ・内容

中国隋代に樹立し、最澄によって伝えられた天台思想が大乗経典で釈迦の正説と仰がれ、中核になった歴史過程を明らかにする。信仰対象として、人生の指針として、政治の理念として信奉した高山樗牛、宮沢賢治、尾崎秀実、北一輝などが形成した思想の系譜も辿る。

この作品を共有

「法華経 真理・生命・実践(中公文庫BIBLIO)」最新刊

中国隋代に樹立し、最澄によって伝えられた天台思想が大乗経典で釈迦の正説と仰がれ、中核になった歴史過程を明らかにする。信仰対象として、人生の指針として、政治の理念として信奉した高山樗牛、宮沢賢治、尾崎秀実、北一輝などが形成した思想の系譜も辿る。

「法華経 真理・生命・実践(中公文庫BIBLIO)」の作品情報

レーベル
中公文庫BIBLIO
出版社
中央公論新社
ジャンル
実用 日本文学 海外文学 歴史 宗教
ページ数
206ページ (法華経 真理・生命・実践)
配信開始日
2013年8月8日 (法華経 真理・生命・実践)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad