電子書籍 誰かに話したくなる怖い話(二見レインボー文庫) 文芸・小説

著: 山岸和彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

呪 誰かに話したくなる怖い話 あらすじ・内容

けして振り返ってはいけない……背筋も凍りつく53の怨霊実話

細い指がグイグイと喉を…「深夜、独身寮を歩きまわる女の霊」。
真夜中の炭鉱跡で遭遇したもの…「面白半分で行くから、そんな目に遭うんだ!」。
泣きそうになりながら入ったトイレで…「夜八時、忘れ物を取りにいった学校での怖い話」。

気鋭のミステリー・ハンターが全国各地から集めた霊体験実録レポート。廃墟、トンネル、公園、寮、ホテルなど「出る!」と噂の心霊スポットで起きた53の怨霊実話。

この作品を共有

「誰かに話したくなる怖い話(二見レインボー文庫)」最新刊

あなたの隣にも、ほら…。
身の毛もよだつ48の最恐実話

毎晩街灯の下に佇む母子の目的は?…「この子にあげてください、その目」。
教室で始まった怪談話に次々人が加わり…「とっておきの恐い話」。
いるなら出ておいでと言ってしまったばかりに…「墓地での肝試し」。
ナムコ・ナンジャタウン(現ナンジャタウン)で、かつて恒例だった「怖い話コンテスト」。

そこに全国から寄せられた膨大な数の霊体験談から、とびきり怖い話を厳選収録。
48の最恐実話!

第一章 きわめつけの超怖い話
第二章 怨霊がひそむ歪んだ空間
第三章 心に染み入る怖い話
第四章 恐怖へ誘う魔のスポット
第五章 世にも不思議な怖い話

「誰かに話したくなる怖い話(二見レインボー文庫)」作品一覧

(4冊)

各660(税込)

まとめてカート

けして振り返ってはいけない……背筋も凍りつく53の怨霊実話

細い指がグイグイと喉を…「深夜、独身寮を歩きまわる女の霊」。
真夜中の炭鉱跡で遭遇したもの…「面白半分で行くから、そんな目に遭うんだ!」。
泣きそうになりながら入ったトイレで…「夜八時、忘れ物を取りにいった学校での怖い話」。

気鋭のミステリー・ハンターが全国各地から集めた霊体験実録レポート。廃墟、トンネル、公園、寮、ホテルなど「出る!」と噂の心霊スポットで起きた53の怨霊実話。

あなたもきっと見てしまう……。

止まらない恐怖、54の戦慄実話!

天井から鮮血が雨のように降り注ぎ…「こんな顔を見ないで」。
そのときおまえは死ぬんだよ…「絵のなかの七人が振り返ると」。
赤いマニキュアの爪、そして大量の髪の毛…「弁当に腐った人を入れてしまって」。
何気ない日常にこそ恐怖は潜み、いつも出番を待っている――。

かつてナムコ・ナンジャタウン(現ナンジャタウン)に寄せられた膨大な数の霊体験実話から、恐怖が止まらない54話を厳選収録!

今宵何かがやって来る……。
おぞましさに血も凍る50の怨恨実話

貸したものを返してください…「午前3時20分の恐怖メール」。
だから絶対に出てはいけない…「死を招く非通知電話」。
肩を揺さぶられて目を覚ますと…「目に見えない何かがいる!」。

死してなお彷徨い続けるものたちが、次に狙うのはあなたかもしれない――。
かつてナムコ・ナンジャタウン(現ナンジャタウン)に寄せられた、膨大な数の霊体験実話から、怖すぎて一人では読めない50話を厳選収録。

第一章 身の毛もよだつ戦慄の実話
第二章 怨霊の潜む歪んだ空間
第三章 地も凍る死者からのメッセージ
第四章 冥界につながるミステリー・スポット
第五章 闇にうごめく霊魂の恐怖

「誰かに話したくなる怖い話(二見レインボー文庫)」の作品情報

レーベル
二見レインボー文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 ノンフィクション オカルト ホラー
ページ数
231ページ (呪 誰かに話したくなる怖い話)
配信開始日
2017年8月1日 (呪 誰かに話したくなる怖い話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad