電子書籍 海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと 文芸・小説

著者: 石川博品  イラスト: 米山舞 

まずは、無料で試し読み

試し読み

84ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと あらすじ・内容

彼は語る。あの病のこと、そして戦いの結末を――。

上原蒼は海辺の病院を訪れる。
かつて、彼もここに入院していた。突如として謎の奇病に冒されたかつての仲間たちの殆どは死に絶え、生き延びた者たちもいまだに退院できていない。
蒼は""あの日""起こった出来事を思い出し、語る。とある地方都市に蔓延した、大人が死に至り、子供に力が宿る病のこと、そして戦いの結末を――。

この作品を共有

「海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと」最新刊

上原蒼は海辺の病院を訪れる。
かつて、彼もここに入院していた。突如として謎の奇病に冒されたかつての仲間たちの殆どは死に絶え、生き延びた者たちもいまだに退院できていない。
蒼は""あの日""起こった出来事を思い出し、語る。とある地方都市に蔓延した、大人が死に至り、子供に力が宿る病のこと、そして戦いの結末を――。

「海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー めがイラスト
ページ数
414ページ (海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと)
配信開始日
2018年4月28日 (海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad