電子書籍 曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話 実用

著: 岡本直也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話 あらすじ・内容

新聞・雑誌・テレビで活躍する伝統職人・曳家の岡本親方が「正しい沈下修正」「業界ウラ話」を語りつくす!

田舎の曳家職人が、東日本大震災の液状化で傾いた家を直すため、千葉県浦安市に招聘されたことで人生が激変。
日本全国で数多くの「沈下修正」工事を請けおってきたこの7年間に、見聞きした現場の情報を伝える。

【内容】

■第1章■ 曳家岡本、東京に進出する!
・運命を変えた1本の電話
・東京にいよいよ進出!
・知られざる曳家の技術
・沈下修正工事が本格的に始まる
・すさまじき都会の競争
曳家塾 曳屋岡本が教える! 沈下修正の基礎知識
●アンダーピニング工法
●耐圧板工法
●薬液注入工法
●発泡ウレタン工法
●サイドピニング工法
●土台揚げ

■第2章■ 曳家岡本が見た! 沈下修正のホントのハナシ
・東北の被災地の建物直し/身体にまとわりつくつらさ
・熊本震災後の家直し/ホゾが抜ける家が続出!
・古民家の家直し/おしゃれな喫茶店のような古民家再生はダメ
・最近の家直し/1階の広々リビングはバランスが悪い

■第3章■ 曳家岡本が語る! 沈下修正のお金のハナシ
・見えない部分にお金がかかる沈下修正
・新築の4割が工事費の目安
・熊本地震のケースでおさらい
・耐震基準が変わったけれど…

[特別対談]
曳家岡本・岡本直也 × 前浦安市長・松崎秀樹

この作品を共有

「曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話」最新刊

新聞・雑誌・テレビで活躍する伝統職人・曳家の岡本親方が「正しい沈下修正」「業界ウラ話」を語りつくす!

田舎の曳家職人が、東日本大震災の液状化で傾いた家を直すため、千葉県浦安市に招聘されたことで人生が激変。
日本全国で数多くの「沈下修正」工事を請けおってきたこの7年間に、見聞きした現場の情報を伝える。

【内容】

■第1章■ 曳家岡本、東京に進出する!
・運命を変えた1本の電話
・東京にいよいよ進出!
・知られざる曳家の技術
・沈下修正工事が本格的に始まる
・すさまじき都会の競争
曳家塾 曳屋岡本が教える! 沈下修正の基礎知識
●アンダーピニング工法
●耐圧板工法
●薬液注入工法
●発泡ウレタン工法
●サイドピニング工法
●土台揚げ

■第2章■ 曳家岡本が見た! 沈下修正のホントのハナシ
・東北の被災地の建物直し/身体にまとわりつくつらさ
・熊本震災後の家直し/ホゾが抜ける家が続出!
・古民家の家直し/おしゃれな喫茶店のような古民家再生はダメ
・最近の家直し/1階の広々リビングはバランスが悪い

■第3章■ 曳家岡本が語る! 沈下修正のお金のハナシ
・見えない部分にお金がかかる沈下修正
・新築の4割が工事費の目安
・熊本地震のケースでおさらい
・耐震基準が変わったけれど…

[特別対談]
曳家岡本・岡本直也 × 前浦安市長・松崎秀樹

「曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話」の作品情報

レーベル
――
出版社
主婦と生活社
ジャンル
実用 ノンフィクション 雑学
ページ数
173ページ (曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話)
配信開始日
2018年4月20日 (曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad