電子書籍 不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ(中公新書) 新書

著: 小野善康 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ あらすじ・内容

長期にわたった景気の低迷に対して、小泉内閣が行った「構造改革」は有効な措置といえるのか。経済学者間の意見は対立し続け、経済学への信頼までも揺らいでいる。ケインズは一九三〇年代の世界不況を目の当たりにして主著『雇用・利子および貨幣の一般理論』を執筆した。本書はその欠陥も明らかにしつつ、ケインズが論証することに失敗した「不況のメカニズム」を提示し、現代の経済政策のあり方を問うものである。

この作品を共有

「不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ(中公新書)」最新刊

長期にわたった景気の低迷に対して、小泉内閣が行った「構造改革」は有効な措置といえるのか。経済学者間の意見は対立し続け、経済学への信頼までも揺らいでいる。ケインズは一九三〇年代の世界不況を目の当たりにして主著『雇用・利子および貨幣の一般理論』を執筆した。本書はその欠陥も明らかにしつつ、ケインズが論証することに失敗した「不況のメカニズム」を提示し、現代の経済政策のあり方を問うものである。

「不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 経済
ページ数
263ページ (不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ)
配信開始日
2014年2月21日 (不況のメカニズム ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad