電子書籍 処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」(中公新書) 新書

著: 岡田温司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

38ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」 あらすじ・内容

処女にしてキリストを宿したとされるマリア。処女懐胎はキリスト教の中心に横たわる奇跡であり、夥しい図像を生み出してきた。「無原罪」の「~がない」という否定形の図像化一つとってみても、西洋絵画に与えたインスピレーションは巨大である。また、「養父」ヨセフや、「マリアの母」アンナはどのように描かれてきたのか。キリスト教が培ってきた柔軟な発想と表象を、キリストの「家族」の運命の変転を辿りつつ描き出す。

この作品を共有

「処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」(中公新書)」最新刊

処女にしてキリストを宿したとされるマリア。処女懐胎はキリスト教の中心に横たわる奇跡であり、夥しい図像を生み出してきた。「無原罪」の「~がない」という否定形の図像化一つとってみても、西洋絵画に与えたインスピレーションは巨大である。また、「養父」ヨセフや、「マリアの母」アンナはどのように描かれてきたのか。キリスト教が培ってきた柔軟な発想と表象を、キリストの「家族」の運命の変転を辿りつつ描き出す。

「処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 美術・アート
ページ数
325ページ (処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」)
配信開始日
2014年1月10日 (処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad