電子書籍 市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影(中公新書) 新書

著: 根井雅弘 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影 あらすじ・内容

ベルリンの壁の崩壊後、世界を席巻した「市場主義」。だが、経済格差や環境破壊を引き起こすなど、欠陥を露呈している。本書では、市場主義の源流に位置するフリードマンの経済思想を、同時代の証言を交えて読み解き、その功罪を明らかにする。第二次大戦後、彼らが勢力を拡大した過程を辿る一方、アメリカの経済思想の多様さにも注意を促す。

この作品を共有

「市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影(中公新書)」最新刊

ベルリンの壁の崩壊後、世界を席巻した「市場主義」。だが、経済格差や環境破壊を引き起こすなど、欠陥を露呈している。本書では、市場主義の源流に位置するフリードマンの経済思想を、同時代の証言を交えて読み解き、その功罪を明らかにする。第二次大戦後、彼らが勢力を拡大した過程を辿る一方、アメリカの経済思想の多様さにも注意を促す。

「市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 経済
ページ数
154ページ (市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影)
配信開始日
2014年1月10日 (市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad