電子書籍 社会とは何か システムからプロセスへ(中公新書) 新書

著: 竹沢尚一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

社会とは何か システムからプロセスへ あらすじ・内容

「社会」という語は、どのような意味や役割を担わされてきたのか。十七世紀以降のヨーロッパで、それは初め、統治や富の増大を目的に国家が介入する空間として認識された。後に、貧困・暴力・不衛生など、「社会的な」問題が拡大し、それに対処するための対象となった。社会を複数の要素からなる複合的なものとしたのはスピノザである。人が他者とともにより良き生を築くための場という彼の構想に、社会の可能性を読む。

この作品を共有

「社会とは何か システムからプロセスへ(中公新書)」最新刊

「社会」という語は、どのような意味や役割を担わされてきたのか。十七世紀以降のヨーロッパで、それは初め、統治や富の増大を目的に国家が介入する空間として認識された。後に、貧困・暴力・不衛生など、「社会的な」問題が拡大し、それに対処するための対象となった。社会を複数の要素からなる複合的なものとしたのはスピノザである。人が他者とともにより良き生を築くための場という彼の構想に、社会の可能性を読む。

「社会とは何か システムからプロセスへ(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 社会 学問
ページ数
252ページ (社会とは何か システムからプロセスへ)
配信開始日
2014年1月17日 (社会とは何か システムからプロセスへ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad