電子書籍 死神刑事(祥伝社文庫) 文芸・小説

著者: 龍一京 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死神刑事 あらすじ・内容

「疾走する新幹線、爆破される」悪夢のような惨劇だった。警視庁公安課の高見沢刑事はテロリストの犯行と断定、捜査を開始した。国家転覆を謀る組織犯罪殱滅に心血を注ぐ彼は、非合法な捜査も厭わない。“金と女”で築いた人脈から情報を入手、盗聴・盗撮を進めるが、すべての情報が指し示す次の攻撃目標は、都庁だった…。元公安警察の著者が描く、衝撃の巨編。

この作品を共有

「死神刑事(祥伝社文庫)」最新刊

警視庁公安課の高見沢が、新大久保のマンションの一室から信じられない物を発見した。人間のものと思われる上腕骨と指の骨、そして血染めの偽ドル紙幣である。直後、新宿の高層ビル街で爆弾テロが発生。多くの犠牲者の中に、偽ドル紙幣を握りしめている男がいた!偽札とテロ組織の関係は? 二片の白骨の正体は?やがて、事件に絡む美貌の女たちが浮上した…。

「死神刑事(祥伝社文庫)」作品一覧

(3冊)

506〜528(税込)

まとめてカート

「疾走する新幹線、爆破される」悪夢のような惨劇だった。警視庁公安課の高見沢刑事はテロリストの犯行と断定、捜査を開始した。国家転覆を謀る組織犯罪殱滅に心血を注ぐ彼は、非合法な捜査も厭わない。“金と女”で築いた人脈から情報を入手、盗聴・盗撮を進めるが、すべての情報が指し示す次の攻撃目標は、都庁だった…。元公安警察の著者が描く、衝撃の巨編。

「こんなに多くの人を犠牲にしやがって!」羽田空港の送迎バスが爆破されるという、白昼の惨劇が起きた。過激派の犯行か?“死神刑事”こと警視庁公安課の高見沢は、後輩の岩本と聞き込みを進めた。やがて、空港職員を巻き込んだ組織犯罪と断定。盗聴、盗撮など非合法捜査に切り替えるが、直後、岩本が何者かに襲われた…。

警視庁公安課の高見沢が、新大久保のマンションの一室から信じられない物を発見した。人間のものと思われる上腕骨と指の骨、そして血染めの偽ドル紙幣である。直後、新宿の高層ビル街で爆弾テロが発生。多くの犠牲者の中に、偽ドル紙幣を握りしめている男がいた!偽札とテロ組織の関係は? 二片の白骨の正体は?やがて、事件に絡む美貌の女たちが浮上した…。

「死神刑事(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 冒険小説・ハードボイルド 日本文学
ページ数
309ページ (死神刑事)
配信開始日
2018年5月4日 (死神刑事)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad