電子書籍 異世界迷宮でハーレムを(ヒーロー文庫) ラノベ

著者: 蘇我捨恥  著者: 四季童子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界迷宮でハーレムを 1 あらすじ・内容

小説投稿サイト「小説家になろう」第1位の超人気作品がついに書籍化!
インターネットの深淵部に紛れ込んだ高校生の加賀道夫。
怪しげなウェブサイトでネットゲームのキャラメイクのようなことをしていたら、何故か異世界に転移してしまった。
気がついたとき寝ていたのはどこかの田舎村だ。一見平和そうに見えた村だが、多数の盗賊が襲ってくる。
道夫は、キャラメイクで設定した武器を活用して、盗賊を撃退した。
ここは、キャラメイクで設定した武器がスキルなどが実際に使える現実の世界だったのだ。
道夫は、獲得したスキルを有効に使い、有意義に生きていくことを決意する。
道夫が転移した世界はまた、迷宮が存在し、魔物が徘徊する恐ろしい世界でもあった。
道夫は魔物と戦い、迷宮に入って、自分がこの世界でも生きていけることを確認する。
そんな道夫に、ロクサーヌという美少女が紹介された。
地球ではお目にかかれないほどの美しい少女。ロクサーヌを手に入れるため、道夫の活躍が始まる。

この作品を共有

「異世界迷宮でハーレムを(ヒーロー文庫)」最新刊

ロクサーヌに因縁をつけてきた女性の親族を返り討ちにしたミチオたち。
返り討ちにしたその決闘がハルツ公爵領騎士団長ゴスター立会いの下で行われたため、
ミチオはハルツ公爵からの呼び出しに怯えることになる。
一方で、ミチオたちに敗れ有力な戦士を失った親族一家から
流出したとおぼしき装備品を手に入れることで、
パーティーの装備を拡充していった。
同じ時期にエプロンも作らせたが、手持ちのお金は減ってしまったので、
ミチオは近づいてきたオークションに向けて迷宮探索を金策重視に振り替える。
ハルツ公爵からの呼び出しを無事に切り抜けられたのか?
そして、新たな奴隷を落札することに――――。

「異世界迷宮でハーレムを(ヒーロー文庫)」作品一覧

(8冊)

558円〜600円(+税)

まとめてカート

小説投稿サイト「小説家になろう」第1位の超人気作品がついに書籍化!
インターネットの深淵部に紛れ込んだ高校生の加賀道夫。
怪しげなウェブサイトでネットゲームのキャラメイクのようなことをしていたら、何故か異世界に転移してしまった。
気がついたとき寝ていたのはどこかの田舎村だ。一見平和そうに見えた村だが、多数の盗賊が襲ってくる。
道夫は、キャラメイクで設定した武器を活用して、盗賊を撃退した。
ここは、キャラメイクで設定した武器がスキルなどが実際に使える現実の世界だったのだ。
道夫は、獲得したスキルを有効に使い、有意義に生きていくことを決意する。
道夫が転移した世界はまた、迷宮が存在し、魔物が徘徊する恐ろしい世界でもあった。
道夫は魔物と戦い、迷宮に入って、自分がこの世界でも生きていけることを確認する。
そんな道夫に、ロクサーヌという美少女が紹介された。
地球ではお目にかかれないほどの美しい少女。ロクサーヌを手に入れるため、道夫の活躍が始まる。

無事にロクサーヌを購入した加賀道夫は宿屋でダブルルームを取る。
緊張する自分をなだめ、不安がるロクサーヌもなだめて時をすごした。
必要なものを話し合って買い物に行き、食事や装備品の手入れも行う。
再び部屋に戻ってロクサーヌと二人きりになった道夫は、ロクサーヌの身体を拭き、しっぽりと二人の時間を送るのだった。
翌朝からはロクサーヌとともに迷宮に挑む。道夫の能力に驚かれ、ロクサーヌの戦闘能力に驚きながらも、探索を進めていった。
迷宮ではロクサーヌのアドバイスによって僧侶のジョブを得る。道夫はそれによって回復手段を獲得した。もっとも、道夫はそれだけで満足はしていなかった。
魔法使い。魔法が存在する異世界にやってきて、是非ともなってみたいジョブだった。
ある日、道夫はロクサーヌを購入した奴隷商の商館をうかがう盗賊を発見する。
奴隷商を賊の被害から守るため、また他の目的のため、道夫は奴隷商人に商館の護衛を申し出るのだった。

ついに魔法使いのジョブを得た加賀道夫は魔法を使って魔物を倒していく。
武器として杖を装備すればいいという話をロクサーヌから聞き、さらにはクーラタルというところに行けば年中やっている武器屋があるという情報も得る。
道夫はある日、チャンスを捕らえてクーラタルに移動した。クーラタルでは、さらに武器屋だけでなく家を紹介する世話役の知己も得る。
宿屋住まいでは高くつくと、道夫は紹介された一軒家を借りた。家具や絨毯をそろえ、庭に手を入れ、服も購入して家での生活を整えていく。
ある日、道夫は一つのアイテムの入手を頼まれる。アイテムを手に入れるために向かった先で、その男の死を知った-----。

「異世界迷宮でハーレムを(ヒーロー文庫)」の作品情報

レーベル
ヒーロー文庫
出版社
主婦の友社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
285ページ (異世界迷宮でハーレムを 1)
配信開始日
2018年4月27日 (異世界迷宮でハーレムを 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad