電子書籍 テスターちゃん マンガ

著者: 松谷峰生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

テスターちゃん 1巻 あらすじ・内容

新人さんからわかるソフトウェアテストマンガ「テスターちゃん」

ブラックボックステストでのソフトウェアテストのやり方や技法、用語をマンガでわかりやすく説明するマンガです。(総ページ数36ページ)実際に作者経験を活かし、実務でどのように考え、使っていくのかを紹介しています。この本はソフトウェアテストの会社(部署)に入社したばかりの人の教育用に描いています。部署に置いてあり、新しく入った方がいたとき、「はい、この本に目を通してみて」と読んでもらえると「テストってこういうのなんだ。大切なんだ。こういう風にやるんだ」ということが労なくパッとわかる、ということをイメージしています。

この作品を共有
  

「テスターちゃん」最新刊

2巻では「探索的テストのやり方」「バグの出し方のコツ」「KPTのやり方(読み切り版)」を紹介しています。(総ページ数28ページ)ブラックボックステストでのソフトウェアテストのやり方や技法、用語をマンガでわかりやすく説明するマンガです。実際に作者経験を活かし、実務でどのように考え、使っていくのかを紹介しています。この本はソフトウェアテストの会社(部署)に入社したばかりの人の教育用に描いています。部署に置いてあり、新しく入った方がいたとき、「はい、この本に目を通してみて」と読んでもらえると「テストってこういうのなんだ。大切なんだ。こういう風にやるんだ」ということが労なくパッとわかる、ということをイメージしています。

「テスターちゃん」作品一覧

(2冊)

各463円 (+税)

まとめてカート

ブラックボックステストでのソフトウェアテストのやり方や技法、用語をマンガでわかりやすく説明するマンガです。(総ページ数36ページ)実際に作者経験を活かし、実務でどのように考え、使っていくのかを紹介しています。この本はソフトウェアテストの会社(部署)に入社したばかりの人の教育用に描いています。部署に置いてあり、新しく入った方がいたとき、「はい、この本に目を通してみて」と読んでもらえると「テストってこういうのなんだ。大切なんだ。こういう風にやるんだ」ということが労なくパッとわかる、ということをイメージしています。

2巻では「探索的テストのやり方」「バグの出し方のコツ」「KPTのやり方(読み切り版)」を紹介しています。(総ページ数28ページ)ブラックボックステストでのソフトウェアテストのやり方や技法、用語をマンガでわかりやすく説明するマンガです。実際に作者経験を活かし、実務でどのように考え、使っていくのかを紹介しています。この本はソフトウェアテストの会社(部署)に入社したばかりの人の教育用に描いています。部署に置いてあり、新しく入った方がいたとき、「はい、この本に目を通してみて」と読んでもらえると「テストってこういうのなんだ。大切なんだ。こういう風にやるんだ」ということが労なくパッとわかる、ということをイメージしています。

「テスターちゃん」の作品情報

レーベル
松谷峰生
出版社
松谷峰生
ジャンル
マンガ 4コマ ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
37ページ (テスターちゃん 1巻)
配信開始日
2018年4月26日 (テスターちゃん 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad