電子書籍 ケッヘル(文春文庫) 文芸・小説

著: 中山可穂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ケッヘル 上 あらすじ・内容

その音楽は神のものか、悪魔のものか――。カレーの海辺でひとりの熱狂的なモーツァルティアンと出会った伽椰は、情事の果ての長い逃亡生活に終止符を打ち、日本へと舞い戻った。そこで待っていたのは、ケッヘル番号を会員番号とする会員制旅行代理店の奇妙なツアーであり、依頼人の失踪に始まる恐るべき復讐劇の幕開きだった。

モーツァルトの無数の旋律が狂気の愛と死を招きよせる。中山可穂渾身の長編!

この作品を共有

「ケッヘル(文春文庫)」最新刊

ウィーンからプラハ、マンハイム、ベルリンへと、モーツァルトゆかりの土地へアマデウス旅行社のツアーは続き、復讐は重ねられる。モーツァルトしか弾かない美貌のピアニストとの恋が伽椰を更なる悲劇のうねりに巻き込んでいるのだが――。過去と現在の入り乱れた愛と憎しみが、最後に生み出した光とは?

中山可穂の長編、待望の下巻。

「ケッヘル(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

815〜877(税込)

まとめてカート

その音楽は神のものか、悪魔のものか――。カレーの海辺でひとりの熱狂的なモーツァルティアンと出会った伽椰は、情事の果ての長い逃亡生活に終止符を打ち、日本へと舞い戻った。そこで待っていたのは、ケッヘル番号を会員番号とする会員制旅行代理店の奇妙なツアーであり、依頼人の失踪に始まる恐るべき復讐劇の幕開きだった。

モーツァルトの無数の旋律が狂気の愛と死を招きよせる。中山可穂渾身の長編!

ウィーンからプラハ、マンハイム、ベルリンへと、モーツァルトゆかりの土地へアマデウス旅行社のツアーは続き、復讐は重ねられる。モーツァルトしか弾かない美貌のピアニストとの恋が伽椰を更なる悲劇のうねりに巻き込んでいるのだが――。過去と現在の入り乱れた愛と憎しみが、最後に生み出した光とは?

中山可穂の長編、待望の下巻。

「ケッヘル(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 恋愛
ページ数
481ページ (ケッヘル 上)
配信開始日
2018年5月25日 (ケッヘル 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad