電子書籍 神代文字の思想(平凡社) 実用

著: 吉田唯 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神代文字の思想 あらすじ・内容

漢字伝来以前から日本にあったとされる神代文字。近世に作られたそれらの文字と文献には神道や和歌をめぐる多様な知が集積している。その一つ、ホツマ文献にその集積を探る。

この作品を共有

「神代文字の思想(平凡社)」最新刊

漢字伝来以前から日本にあったとされる神代文字。近世に作られたそれらの文字と文献には神道や和歌をめぐる多様な知が集積している。その一つ、ホツマ文献にその集積を探る。

「神代文字の思想(平凡社)」の作品情報

レーベル
ブックレット〈書物をひらく〉
出版社
平凡社
ジャンル
実用 文化 歴史
ページ数
106ページ (神代文字の思想)
配信開始日
2018年5月25日 (神代文字の思想)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad