電子書籍 運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~(マイナビ出版ファン文庫) 文芸・小説

著: 植原翠 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~ あらすじ・内容

「どんな未来をお望みかしら?」
記憶を代償に未来を変えることのできる魔女、僕は彼女とつながっている……。

「『運命屋(サダメヤ)』に頼めば未来を変えてくれる」
「その対価として過去の記憶を支払う」

そんな都市伝説に導かれて運命屋を営む女主人、千夜子と出会った大学生の慧(さとし)は、彼女の仕事を手伝うことになる。

次々と訪れる依頼人の願いを、記憶を代償にかなえていく千夜子。
彼女には真の目的があり、それには慧が大きくかかわっていた……。

大好評「猫の木」シリーズの著者が描く新たな物語、それは現代ダークミステリー!

この作品を共有

「運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~(マイナビ出版ファン文庫)」最新刊

「どんな未来をお望みかしら?」
記憶を代償に未来を変えることのできる魔女、僕は彼女とつながっている……。

「『運命屋(サダメヤ)』に頼めば未来を変えてくれる」
「その対価として過去の記憶を支払う」

そんな都市伝説に導かれて運命屋を営む女主人、千夜子と出会った大学生の慧(さとし)は、彼女の仕事を手伝うことになる。

次々と訪れる依頼人の願いを、記憶を代償にかなえていく千夜子。
彼女には真の目的があり、それには慧が大きくかかわっていた……。

大好評「猫の木」シリーズの著者が描く新たな物語、それは現代ダークミステリー!

「運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~(マイナビ出版ファン文庫)」の作品情報

レーベル
マイナビ出版ファン文庫
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
259ページ (運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~)
配信開始日
2018年5月25日 (運命屋(サダメヤ)~幸せの代償は過去の思い出~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad