電子書籍 科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで 実用

著: 三田一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで あらすじ・内容

宇宙や物質の究極のなりたちを追究している物理学者が、なぜ万物の創造主としての「神」を信じられるのか? それは矛盾ではないのか? 物理学史に偉大な業績を残したコペルニクス、ガリレオ、ニュートン、アインシュタイン、ボーア、ディラック、ホーキングらが神をどう考えていたのかを手がかりに、科学者にとって神とはなにかを考える異色の一冊。しかし、この試みは「科学とは何か」という根源的な問いを考えることでもある。

この作品を共有

「科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで」最新刊

宇宙や物質の究極のなりたちを追究している物理学者が、なぜ万物の創造主としての「神」を信じられるのか? それは矛盾ではないのか? 物理学史に偉大な業績を残したコペルニクス、ガリレオ、ニュートン、アインシュタイン、ボーア、ディラック、ホーキングらが神をどう考えていたのかを手がかりに、科学者にとって神とはなにかを考える異色の一冊。しかし、この試みは「科学とは何か」という根源的な問いを考えることでもある。

「科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで」の作品情報

レーベル
ブルーバックス
出版社
講談社
ジャンル
実用 科学 学問
ページ数
358ページ (科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで)
配信開始日
2018年6月25日 (科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad