電子書籍 篁・変成秘抄 文芸・小説

著者: 藤川桂介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

御霊狩り 篁・変成秘抄 一 あらすじ・内容

「宇宙皇子」に続く王朝ファンタジー。渾身の新シリーズ

時は、長岡から京が山背国葛野(やましろのくにかどの)へ移り、平安京と呼ばれるようになって46年、仁明天皇8年にあたる星暦840年。京では、たびたび怨霊の出没による騒ぎが起こっていた。移ろいやすい心、しかし、それは己もそうであることを知らずに、恨みを抱くものたちにより、次々と生まれる生き霊、死霊――。激したひとりの男が立ちあがった。野狂の人と呼ばれる、東宮学士、弾正少弼、小野篁! 法力により怨霊を封じるのではなく、まさにその一つ一つを鎮めんと――。「宇宙皇子(うつのみこ)」「幻想皇帝」など数々のベストセラーを送りだす著者の、新シリーズ!

この作品を共有

「篁・変成秘抄」最新刊

それは女の深情けのような、うっとうしい長梅雨が明けた仁明天皇15年のこと。参議に昇任した野狂の人・小野篁は、官衙にてあらぬ噂を耳にした。このところ帝の様子がおかしいというのである。早速、接見に参上した篁は、帝から意外な話を耳にした。“それもまた一興と、詣でれば必ずや僥倖の夢見られることで評判の成願寺へ祈願した後、夜ごと天帝が夢に現れ落魄の運命を示唆される”と……。人の力でどうにもならぬ夢を操る不埓な影を、鎮護の使命を全うすべく、篁は切る――最高潮! 正義と神秘の男を描く超人気シリーズ、堂々の第1期完結。

「篁・変成秘抄」作品一覧

(5冊)

各550(税込)

まとめてカート

時は、長岡から京が山背国葛野(やましろのくにかどの)へ移り、平安京と呼ばれるようになって46年、仁明天皇8年にあたる星暦840年。京では、たびたび怨霊の出没による騒ぎが起こっていた。移ろいやすい心、しかし、それは己もそうであることを知らずに、恨みを抱くものたちにより、次々と生まれる生き霊、死霊――。激したひとりの男が立ちあがった。野狂の人と呼ばれる、東宮学士、弾正少弼、小野篁! 法力により怨霊を封じるのではなく、まさにその一つ一つを鎮めんと――。「宇宙皇子(うつのみこ)」「幻想皇帝」など数々のベストセラーを送りだす著者の、新シリーズ!

仁明天皇10年の初春、京の人々の間に奇怪な噂が広まっていた。月が山の端から離れようとするころ、どこからともなく笛の音が聞こえ、白馬に跨った緋色の狩衣の男子が現れるというのである。叶わぬ思いを募らせながら悶え死んだ悪霊の仕業か、はたまた怨みを抱いて復讐の鬼と化した生霊の仕業か。野狂の人、東宮学士・小野篁は野盗の霊を鎮めんと再び立ち上がった――。神秘と謎の男の活躍を描くシリーズ第2弾。

それは嵯峨上皇崩御の1年前――仁明天皇9年皐月のことであった。あろうことか上皇様に女の怨霊が取り憑いてしまった。上皇様のため、いや鎮護国家のためにと霊を鎮めるべく立ち上った東宮学士・小野篁だが、そこには罪なき霊を操る幻術師(まぼろし)の姿が見え隠れしていた。霊体の遠隔操作というかつてない戦いに苦戦する篁は、既に霊界の人となっている守敏大徳の助けを得、絢爛豪華な月見の宴の最中(さなか)、最後の死闘に臨んだ。雅な世界に妖しく生きた主人公を描く白眉の人気シリーズ第3弾!

「篁・変成秘抄」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ファンタジー
ページ数
270ページ (御霊狩り 篁・変成秘抄 一)
配信開始日
2014年5月30日 (御霊狩り 篁・変成秘抄 一)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad