電子書籍 〈巨神計画〉シリーズ(創元SF文庫) 文芸

著: シルヴァン・ヌーヴェル  訳者: 佐田千織 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巨神計画 上 あらすじ・内容

アメリカの片田舎で少女ローズが発見した、イリジウム合金製の巨大な“手”と、謎の記号群が刻まれたパネル。それらは明らかに人類の遺物ではなかった。長じて物理学者となったローズの分析の結果、その手は6000年前に地球を訪れた何者かが残した、体高60メートル超の人型巨大ロボットの一部分であると判明。そして、謎の人物“インタビュアー”の指揮のもと、地球全土に散らばっているはずのすべてのパーツの回収・調査という、空前の極秘作戦がはじまった。原稿段階で刊行よりも早く即映画化が決定した、巨大ロボット・プロジェクトSF開幕!

この作品を共有

「〈巨神計画〉シリーズ(創元SF文庫)」最新刊

人類はなすすべなく滅亡の淵に追い詰められた。400万人の犠牲を出したロンドンをはじめ、世界各地の大都市に現れた13体の巨大ロボット――彼らに対し、あらゆる対抗手段は無意味だった。彼らは己の力を過信した人類を罰するためにやってきたのか? それともテーミスを発掘したのは過ちだったのか? 沈黙を続ける来訪者の目的を探り出そうとする間にも、犠牲者は増加の一途をたどり、滅亡のタイムリミットは容赦なく迫る。満身創痍の地球防衛隊(EDC)に打つ手はあるのか? 驚愕の展開が連続する巨大ロボットSF第二部、ラストバトルが始まる!/解説=堺三保

「〈巨神計画〉シリーズ(創元SF文庫)」作品一覧

(4冊)

880円〜926円(+税)

まとめてカート

アメリカの片田舎で少女ローズが発見した、イリジウム合金製の巨大な“手”と、謎の記号群が刻まれたパネル。それらは明らかに人類の遺物ではなかった。長じて物理学者となったローズの分析の結果、その手は6000年前に地球を訪れた何者かが残した、体高60メートル超の人型巨大ロボットの一部分であると判明。そして、謎の人物“インタビュアー”の指揮のもと、地球全土に散らばっているはずのすべてのパーツの回収・調査という、空前の極秘作戦がはじまった。原稿段階で刊行よりも早く即映画化が決定した、巨大ロボット・プロジェクトSF開幕!

6000年前、17のパーツに分割されて地球全土に埋められた、体高60メートル超の人型巨大ロボット。インタビュアーとローズたちが取り組む極秘のパーツ回収プロジェクトは、様々な困難を乗り越えて進んでゆく。だが、ロボットが組み上がってゆくにつれて、数多くの疑問も生じる――どうやって操縦するのか? そもそも何者が、何のためにこれを地球に残していったのか? 人類にこれを利用する能力は、資格はあるのか? そして、ロボットが秘める力の全貌は? やがて計画を察知した各国間の緊張が高まるなか、プロジェクトは急展開を迎える。/解説=渡邊利道

ロンドン中心部に忽然と現れた、第二の巨大ロボット――あれから9年、ついに恐れていた事態が現実になったのだ! この男性型ロボットが6000年前、地球に巨大ロボット・テーミスを残していった異星種族のものであるのは間違いない。だが、人類を試すかのごとく沈黙を守る巨神に対し、恐怖と打算に駆られた人々は愚かな行動に出る。それが地球滅亡の危機を招くとも知らずに……人智を超えた存在を前に、人類の命運はテーミスと国連地球防衛隊(EDC)に託された! 原稿段階で映画化決定のデビュー作『巨神計画』待望の続編、空前のスケールで登場!

「〈巨神計画〉シリーズ(創元SF文庫)」の作品情報

レーベル
創元SF文庫
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸 SF 海外文学
ページ数
326ページ (巨神計画 上)
配信開始日
2017年5月19日 (巨神計画 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad