電子書籍 濡れた石畳 文芸・小説

著: 竹中寛 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

濡れた石畳 あらすじ・内容

日本のタイヤは、環境の違うヨーロッパにおいて「安かろう悪かろう」の立場にあった。振動が大きく、滑りやすいパリの道路で日本タイヤの活躍する術はあるのか。パリ駐在エンジニアとして働く山田氏は日々、頭を悩ませていた。 田宮常務や吉田部長も、時折日本から視察に訪れては、販路などについての議論を交わす。果たして、日本のタイヤはフランスで通用するのだろうか――。 1980年代のフランスを舞台に、日本のタイヤをヨーロッパに知らしめるため立ち上がった男たち。そんな彼等をタイヤ目線という独自の切り口から描いたビジネスストーリー。

この作品を共有

「濡れた石畳」最新刊

日本のタイヤは、環境の違うヨーロッパにおいて「安かろう悪かろう」の立場にあった。振動が大きく、滑りやすいパリの道路で日本タイヤの活躍する術はあるのか。パリ駐在エンジニアとして働く山田氏は日々、頭を悩ませていた。 田宮常務や吉田部長も、時折日本から視察に訪れては、販路などについての議論を交わす。果たして、日本のタイヤはフランスで通用するのだろうか――。 1980年代のフランスを舞台に、日本のタイヤをヨーロッパに知らしめるため立ち上がった男たち。そんな彼等をタイヤ目線という独自の切り口から描いたビジネスストーリー。

「濡れた石畳」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸・小説
ページ数
279ページ (濡れた石畳)
配信開始日
2018年6月27日 (濡れた石畳)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad