電子書籍 この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた(電撃文庫) ラノベ

著者: 奇水  イラスト: ピスケ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

108ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】 あらすじ・内容

それは見捨てられた仮想世界(VRMMO)?それとも、人類の新天地――?

 自分たちがゲームの住人であると分かって、100年の年月が過ぎた世界。
 冒険の意味さえも形骸化して、ただの「しきたり」と化していた。
 成人の儀式『最初のクエスト』へと向かったミギアは、この世界では起こりえなかった未曾有の事態に直面する。
 その窮地を救ったのは、凄まじい剣技を誇る、弱冠レベル1の剣士・ゼクー。
 自らをプレイヤーだと名乗るこの少年はいったい何者なのか――?
 そして彼が解き明かそうとしている、この世界に隠された謎とは――?
 100年ぶりのプレイヤーを迎え、閉塞したゲーム世界が変貌を遂げる!?

この作品を共有

「この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた(電撃文庫)」最新刊

 自分たちがゲームの住人であると分かって、100年の年月が過ぎた世界。
 冒険の意味さえも形骸化して、ただの「しきたり」と化していた。
 成人の儀式『最初のクエスト』へと向かったミギアは、この世界では起こりえなかった未曾有の事態に直面する。
 その窮地を救ったのは、凄まじい剣技を誇る、弱冠レベル1の剣士・ゼクー。
 自らをプレイヤーだと名乗るこの少年はいったい何者なのか――?
 そして彼が解き明かそうとしている、この世界に隠された謎とは――?
 100年ぶりのプレイヤーを迎え、閉塞したゲーム世界が変貌を遂げる!?

「この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 異世界系作品
ページ数
357ページ (この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】)
配信開始日
2018年7月10日 (この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad