電子書籍 「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫) ラノベ

著者: 彩峰舞人  イラスト: シエラ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅠ あらすじ・内容

――それは、戦場で無邪気に笑う最強の少女

銀の髪をなびかせ、漆黒の瞳を宿した少女は戦場を疾駆する。漆黒の剣を携え、無邪気な笑みを湛えながら数多の敵を屠る少女の名はオリビア。
幅広い知識と戦闘技術を、自らを死神と称する存在に叩き込まれた少女であった。
オリビアが15歳を迎える日、死神は忽然と姿を消す。手掛かりを求め、オリビアは王国軍の志願兵として戦火へと身を投じていくことを決意したのだった。
時は光陰歴九九八年。王国は大陸に覇を唱える帝国に対し、苦戦を余儀なくされていた。
次第に苛烈さを増す戦場で、常識知らずの無垢な少女は王国軍 “最強の駒”として、英雄の道を歩み出す――!

この作品を共有

「「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)」を見ている人にこれもおすすめ

「「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)」最新刊

2018/11/25 (日) 00:00 配信予定

死神から授かった漆黒の剣を手に戦場を駆け、ファーネスト王国の南方戦線へと勝利をもたらした銀髪の少女・オリビア。
久方ぶりの勝利に浮かれる王国だったが、間を置かずして舞い込んだのは、北方戦線を維持していた第三軍、第四軍が壊滅したとの報だった。
状況を打破すべく、オリビアを有する第七軍は制圧された地域奪還の命を受け、北方戦線へと進軍を開始する。
一方、帝国軍の指揮を執るのは、帝国三将が一人にして紅の騎士団を率いるローゼンマリー。濃霧が覆う渓谷で、戦いの火蓋が切られようとしていた――!
王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第二幕!

「「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)」作品一覧

(2冊)

593円〜611円(+税)

まとめてカート

銀の髪をなびかせ、漆黒の瞳を宿した少女は戦場を疾駆する。漆黒の剣を携え、無邪気な笑みを湛えながら数多の敵を屠る少女の名はオリビア。
幅広い知識と戦闘技術を、自らを死神と称する存在に叩き込まれた少女であった。
オリビアが15歳を迎える日、死神は忽然と姿を消す。手掛かりを求め、オリビアは王国軍の志願兵として戦火へと身を投じていくことを決意したのだった。
時は光陰歴九九八年。王国は大陸に覇を唱える帝国に対し、苦戦を余儀なくされていた。
次第に苛烈さを増す戦場で、常識知らずの無垢な少女は王国軍 “最強の駒”として、英雄の道を歩み出す――!

2018/11/25 (日) 00:00 配信予定

死神から授かった漆黒の剣を手に戦場を駆け、ファーネスト王国の南方戦線へと勝利をもたらした銀髪の少女・オリビア。
久方ぶりの勝利に浮かれる王国だったが、間を置かずして舞い込んだのは、北方戦線を維持していた第三軍、第四軍が壊滅したとの報だった。
状況を打破すべく、オリビアを有する第七軍は制圧された地域奪還の命を受け、北方戦線へと進軍を開始する。
一方、帝国軍の指揮を執るのは、帝国三将が一人にして紅の騎士団を率いるローゼンマリー。濃霧が覆う渓谷で、戦いの火蓋が切られようとしていた――!
王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第二幕!

「「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)」の作品情報

レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
310ページ (死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅠ)
配信開始日
2018年7月25日 (死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅠ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad