電子書籍 転生魔術師の英雄譚(ヒーロー文庫) ラノベ

完結
著者: 佐竹アキノリ  イラストレータ: 蔓木鋼音 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

転生魔術師の英雄譚 1 あらすじ・内容

落ちこぼれ魔術師と獣人美少女がチート能力で世界を変える! 大人気成り上がり英雄譚が待望の書籍化!

貴族の末っ子ヴィレム・シャレットは、魔術師としての研鑽を積んでいた。
しかし、一向に芽が出ることはなく、焦りばかりが募っていく。
やがてヴィレムは、父から別の道を探すよう提案される。
王都に向かったヴィレムは、古代魔術師の時代の書物で知った研究所に向かう。
そこは、何もない土地だったが、ヴィレムと獣人の少女・クレセンシアを
飲み込む魔術が発動し、いつしか二人は研究所の中にいた。
そして、とあるアクシデントをきっかけにヴィレムの中に見たこともない光景が蘇る。
それは古代の魔術師の記憶だった。
魔術師の記憶がヴィレムに宿ると、新たな力が生まれるのだった。
そしてヴィレムはクレセンシアとともに、この力で世界を変えていく決意をする。
かつての繁栄を取り戻すために――。

佐竹 アキノリ(さたけあきのり):北海道出身。『異世界を制御魔法で切り開け! 』でデビュー。

蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。
主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

この作品を共有

「転生魔術師の英雄譚(ヒーロー文庫)」最新刊

大人気ファンタジー、感動のフィナーレ!聖域奪還に向けて最後の争いが繰り広げられる!魔術師の青年は夢を掴めるのか!?

ヴィレムは宿敵アスターを打ち破り、長きにわたる因縁に幕を下ろした。
しかし、聖域を巡る争いはまだ終わってはいない。
北からは異民族が、南からはオーレムが率いるオーデン王国の兵たちが迫ってきており、
魔術師団は挟み撃ちに合っていた。
連戦により消耗した魔術師団は、オーレムの大規模魔術に苦戦を強いられてしまう。
それでも夢と仲間のために倒れるわけにはいかないヴィレムは、
機転を利かせて異民族とオーレムの兵をぶつけることに成功し、
西へ一時撤退して態勢を整え直す。
そしてヴィレム達は改めて思いを一つにして、
最後の決戦に向け、立ち上がるのだった。
聖域がもたらす未来とは果たして――大人気ファンタジー、感動のフィナーレ!

佐竹 アキノリ(さたけあきのり):北海道出身。
著書に『逆成長チートで世界最強』(ヒーロー文庫)、『異世界を制御魔法で切り開け! 』など。

蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。
ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。
主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

「転生魔術師の英雄譚(ヒーロー文庫)」作品一覧

(6冊)

590円〜620円(+税)

まとめてカート

落ちこぼれ魔術師と獣人美少女がチート能力で世界を変える! 大人気成り上がり英雄譚が待望の書籍化!

貴族の末っ子ヴィレム・シャレットは、魔術師としての研鑽を積んでいた。
しかし、一向に芽が出ることはなく、焦りばかりが募っていく。
やがてヴィレムは、父から別の道を探すよう提案される。
王都に向かったヴィレムは、古代魔術師の時代の書物で知った研究所に向かう。
そこは、何もない土地だったが、ヴィレムと獣人の少女・クレセンシアを
飲み込む魔術が発動し、いつしか二人は研究所の中にいた。
そして、とあるアクシデントをきっかけにヴィレムの中に見たこともない光景が蘇る。
それは古代の魔術師の記憶だった。
魔術師の記憶がヴィレムに宿ると、新たな力が生まれるのだった。
そしてヴィレムはクレセンシアとともに、この力で世界を変えていく決意をする。
かつての繁栄を取り戻すために――。

佐竹 アキノリ(さたけあきのり):北海道出身。『異世界を制御魔法で切り開け! 』でデビュー。

蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。
主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

今度の敵はドラゴン、魔術師、農民!? 落ちこぼれ魔術師が獣人美少女に支えられながら英雄に成り上がる!

貴族の末っ子ヴィレム・シャレットは、古代の大魔術師レムの記憶を引き継ぎ、
その才能を生かして魔術師として研鑽を積んでいた。
ある日、領主である父から騎士に叙任され、都市を治めることとなった。
やがてヴィレムはシャレット領を長年荒らしてきた顔割れ族を打ち倒し、
暗躍していた魔術師の陰謀を打ち砕くことに成功する。
その後も騎士として順調に活動するのだが、
彼が治める都市の北のルーデンス領では争いが絶えず起こっており、
難民を巡ってその領との問題が激化しつつあった。
そんな中、ヴィレムは父からの要請を受けて、
ドラゴンに襲われた都市に向かうことになるのだが――――。

佐竹 アキノリ(さたけあきのり):北海道出身。『異世界を制御魔法で切り開け! 』でデビュー。

蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。
主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

領主になったヴィレムは、王都で渦巻く利権争い、姫君にまつわる帝国の思惑、そして何者かの陰謀に巻き込まれていく。

貴族の末っ子ヴィレムは、古代の大魔術師レムの記憶を引き継ぎ、
その才能を生かし魔術師として研鑽を積んでいた。
ルーデンス領を巡る動乱を収めて領主となった彼は、
さらなる発展を目指して、北のアバネシー領との交易を進めていく。
発展の兆しが見えてきた折、ルーデンス領における
怪しげな薬の話が話題に上り始める。
何者かの暗躍の気配が匂う中、ヴィレムは新たな諸侯として
王に謁見するように命令を受け、
王都で渦巻く利権争いに巻き込まれていく。
領民の平和を守るべく、ヴィレムの領主としての戦いが始まった―――。

佐竹 アキノリ(さたけあきのり):北海道出身。
著書に『逆成長チートで世界最強』(ヒーロー文庫)、『異世界を制御魔法で切り開け! 』など。

蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。
ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。
主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

「転生魔術師の英雄譚(ヒーロー文庫)」の作品情報

レーベル
ヒーロー文庫
出版社
主婦の友社
ジャンル
ライトノベル 完結
ページ数
365ページ (転生魔術師の英雄譚 1)
配信開始日
2018年7月31日 (転生魔術師の英雄譚 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad