電子書籍 僕と死神の七日間(電撃文庫) ラノベ

著者: 蘇之 一行  イラスト: 和遥キナ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

95ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕と死神の七日間 あらすじ・内容

死んだっていい。 君と出会う前は、そう思っていた――。

「私は死神。あと七日で死ぬことを君に伝えに来たの――」
 塾の帰り道の交差点で出会った、僕にしか見えない彼女は、死を告げに来た死神だった。
 頑張ったところで意味なんてない。尊敬する兄の死後、僕は生きる価値を見いだせないでいた。それがあと七日だと聞かされたからって、どうだというのだ。
 そんな僕を哀れんだのか、彼女は一緒にとびっきりの七日間を過ごそうと提案してきて――。
 生きることに執着しない僕と、生きて欲しいと願う死神が過ごした、切なくも美しい七日間の物語。

この作品を共有

「僕と死神の七日間(電撃文庫)」最新刊

僕と死神の七日間 ラノベ
著者: 蘇之 一行  イラスト: 和遥キナ 

330(税込) (2/20 23:59まで)

「私は死神。あと七日で死ぬことを君に伝えに来たの――」
 塾の帰り道の交差点で出会った、僕にしか見えない彼女は、死を告げに来た死神だった。
 頑張ったところで意味なんてない。尊敬する兄の死後、僕は生きる価値を見いだせないでいた。それがあと七日だと聞かされたからって、どうだというのだ。
 そんな僕を哀れんだのか、彼女は一緒にとびっきりの七日間を過ごそうと提案してきて――。
 生きることに執着しない僕と、生きて欲しいと願う死神が過ごした、切なくも美しい七日間の物語。

「僕と死神の七日間(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 試し読み増量中
ページ数
279ページ (僕と死神の七日間)
配信開始日
2018年11月10日 (僕と死神の七日間)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad