電子書籍 〈反逆〉号ログノート 文芸・小説

完結
著: 伊東麻紀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

〈反逆〉号ログノート(1)黎明のサハラ あらすじ・内容

美貌の女運び屋レイヴンに思わぬ同行者が出来て…

 砂漠と荒野ばかりの、辺境の惑星バーディヤ。そのサハラ地区に住まいを持つレイヴン。宇宙船〈反逆〉号の船長で、褐色の肌に黒い瞳の美女、一匹狼の運び屋だ。
 今回の“ブツ”は、プラチナブロンドの髪をみつあみのおさげにした少女リジィだった……。銀河連邦軍の元戦闘軍用サイボーグ“賢者”を航宙士として雇い、レイヴンとリジィの戦いが、今、始まった。構想10年、“ニュー・スペースオペラ”開幕!

●伊東麻紀(いとう・まき)
茨城県生まれ。お茶の水女子大学理学部化学科中退。大学時代はSF研究会に所属。『宝剣物語』シリーズ、『エストレリャ国異聞』シリーズ(ともに大陸書房)、『海賊ランスロット・華麗なる冒険』シリーズ(角川書店)、『特殊工作員アンジェラ』シリーズ(朝日ソノラマ)などの著書がある。

  • シェア:

「〈反逆〉号ログノート」最新刊

駆け引きと裏切り……最後のゲームが始まる!

 レイヴンの住む「アウルの家」が突然爆撃された。かろうじて逃げのびた3人は、レイヴンの父の補佐役“冥王”から、ルルージュ一族の当主である父パトリックの突然の死を告げられた。父の残した「メモリアル・プラネット計画」の成就と、後継者の座を巡って、骨肉の争いが始まっていたのだ。
 アランかロデリックか、そしてレイヴンか。生き残ることが出来るのは後継者となる一人だけ……。ルルージュ流生き残りゲームの幕は上がった。レイヴンが持つ、たった一つの切札は? シリーズ完結編。

●伊東麻紀(いとう・まき)
茨城県生まれ。お茶の水女子大学理学部化学科中退。大学時代はSF研究会に所属。『宝剣物語』シリーズ、『エストレリャ国異聞』シリーズ(ともに大陸書房)、『海賊ランスロット・華麗なる冒険』シリーズ(角川書店)、『特殊工作員アンジェラ』シリーズ(朝日ソノラマ)などの著書がある。

「〈反逆〉号ログノート」作品一覧

(4冊)

各495(税込)

まとめてカート

美貌の女運び屋レイヴンに思わぬ同行者が出来て…

 砂漠と荒野ばかりの、辺境の惑星バーディヤ。そのサハラ地区に住まいを持つレイヴン。宇宙船〈反逆〉号の船長で、褐色の肌に黒い瞳の美女、一匹狼の運び屋だ。
 今回の“ブツ”は、プラチナブロンドの髪をみつあみのおさげにした少女リジィだった……。銀河連邦軍の元戦闘軍用サイボーグ“賢者”を航宙士として雇い、レイヴンとリジィの戦いが、今、始まった。構想10年、“ニュー・スペースオペラ”開幕!

●伊東麻紀(いとう・まき)
茨城県生まれ。お茶の水女子大学理学部化学科中退。大学時代はSF研究会に所属。『宝剣物語』シリーズ、『エストレリャ国異聞』シリーズ(ともに大陸書房)、『海賊ランスロット・華麗なる冒険』シリーズ(角川書店)、『特殊工作員アンジェラ』シリーズ(朝日ソノラマ)などの著書がある。

神に愛されし天才少年は運命に翻弄されていく

 惑星ナイアドで隠遁生活を送る“賢者”のもとにレイヴンとリジィが訪ねてきた。リジィの薬代のためにヤバい仕事を受けたレイヴンが賢者を呼び戻そうと迎えに来たのだ。リジィに会い、誤解の解けたことを知った賢者は〈反逆〉号に舞い戻った。
 今度の仕事は、惑星タルタロスで罪を犯して保護監察を受けている若き天才詩人ヴォワイヤンをタルタロスから逃亡させることだが……。
 彼を取り巻く「リュラの種子」の謎と陰謀とは? そして真の依頼人の正体は? ますます快調の、“ニュー・スペースオペラ”第2弾!

●伊東麻紀(いとう・まき)
茨城県生まれ。お茶の水女子大学理学部化学科中退。大学時代はSF研究会に所属。『宝剣物語』シリーズ、『エストレリャ国異聞』シリーズ(ともに大陸書房)、『海賊ランスロット・華麗なる冒険』シリーズ(角川書店)、『特殊工作員アンジェラ』シリーズ(朝日ソノラマ)などの著書がある。

レイヴン、リジィ、“賢者”それぞれの過去の秘密

 ヌエバ・テラでくつろぐレイヴンのもとへ銀河連邦軍の若き士官・エヴァンズ大尉が突然訪れた。半ば強引に連れていかれた高級ホテルの一室には、8年ぶりに再会するレイヴンの妹ベレニスがいた。
 彼女の目的は、自分の夫でレイヴンのかつての婚約者ミシェル・ディラック准将の死の謎を解き、復讐を果たすことだった。否応ない彼女のやり方に協力を余儀なくされたレイヴンは、惑星〈第七天〉の地を再び訪れるはめにおちいった。
 そこでは、ルルージュ一族の愛と憎しみが渦巻いていた。かつて全てを賭けて捨てたはずの「ルルージュ」の名がレイヴンを苦しめる……。愛と憎しみの“ニュー・スペースオペラ”第3弾。

●伊東麻紀(いとう・まき)
茨城県生まれ。お茶の水女子大学理学部化学科中退。大学時代はSF研究会に所属。『宝剣物語』シリーズ、『エストレリャ国異聞』シリーズ(ともに大陸書房)、『海賊ランスロット・華麗なる冒険』シリーズ(角川書店)、『特殊工作員アンジェラ』シリーズ(朝日ソノラマ)などの著書がある。

「〈反逆〉号ログノート」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸・小説 完結 SF ミステリー・推理・サスペンス 架空戦記 ファンタジー
ページ数
300ページ (〈反逆〉号ログノート(1)黎明のサハラ)
配信開始日
2014年8月5日 (〈反逆〉号ログノート(1)黎明のサハラ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad