電子書籍 むかさり~ホラー短編集~(二見サラ文庫) 文芸・小説

著: 吉田珠姫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

むかさり~ホラー短編集~ あらすじ・内容

せめて、あいつと触れ合うことができたなら……

放課後の教室、見慣れた自分の部屋、友だち、恋人――すべてが恐怖に変わるとき

母親同士が知り合いの縁で、病弱な崇宏の見舞いを続けていた高校生の香織。人生の大半をベッドで過ごす幼馴染に同情しながらも、年を経て向けられ始めた強い情念と傲慢な要求に香織は嫌悪を覚えていて――その崇宏が亡くなった。明日は四十九日。気乗りがしないまま、香織は崇宏の家に向かうのだが……。交わらなかった哀しき想いを描く表題作ほか、何気ない日常で起こる、切なくも恐ろしい青春ホラー短編集。

光野ひかる・装画

この作品を共有

「むかさり~ホラー短編集~(二見サラ文庫)」最新刊

せめて、あいつと触れ合うことができたなら……

放課後の教室、見慣れた自分の部屋、友だち、恋人――すべてが恐怖に変わるとき

母親同士が知り合いの縁で、病弱な崇宏の見舞いを続けていた高校生の香織。人生の大半をベッドで過ごす幼馴染に同情しながらも、年を経て向けられ始めた強い情念と傲慢な要求に香織は嫌悪を覚えていて――その崇宏が亡くなった。明日は四十九日。気乗りがしないまま、香織は崇宏の家に向かうのだが……。交わらなかった哀しき想いを描く表題作ほか、何気ない日常で起こる、切なくも恐ろしい青春ホラー短編集。

光野ひかる・装画

「むかさり~ホラー短編集~(二見サラ文庫)」の作品情報

レーベル
二見サラ文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説
ページ数
214ページ (むかさり~ホラー短編集~)
配信開始日
2019年1月1日 (むかさり~ホラー短編集~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad