電子書籍 双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 新文芸

著者: 池中 織奈  イラスト: カット 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

61ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 あらすじ・内容

最強の魔物に癒されながらモフモフ三昧の森暮らし、開幕!

WEB発! 1,700万PV超★

双子の姉は、美しさゆえに『神子(みこ)』として保護されたが、影の薄い妹レルンダは、魔物が蔓延る危険な森に捨てられてしまう。
独りぼっちのレルンダは行き倒れを覚悟するが――森で最強の魔物グリフォンと空を飛ぶ馬(スカイホース)に助けられ、うっかり契約してしまった!
「姉と違って特別じゃないのに、いいの……?」
さらには獣人と心を通わせたり、不思議な力に目覚めたりして、どうやら本当の『神子』は――!?
落ち込むこともあるけれど、モフだらけのほっこり生活を満喫します!

  • シェア:

「双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。」最新刊

獣人やエルフ、そして民族たちと新しい村で生活をはじめたレルンダ。
すると、人間たちに捕らわれていた獣人たちが、逃げのびてこちらに無事合流!
涙ながらの再会を喜んでいたのだが、因縁深いミッガ王国の騎士も同行していたので、村は混乱に陥る。
さらには、謎の多き『翼を持つ者』がやってきて「我々の神と会ってくれ」とお願いされ……!?

【電子限定! 書き下ろし短編「子グリフォンの運動会」付き】

「双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。」作品一覧

(5冊)

各1,320(税込)

まとめてカート

WEB発! 1,700万PV超★

双子の姉は、美しさゆえに『神子(みこ)』として保護されたが、影の薄い妹レルンダは、魔物が蔓延る危険な森に捨てられてしまう。
独りぼっちのレルンダは行き倒れを覚悟するが――森で最強の魔物グリフォンと空を飛ぶ馬(スカイホース)に助けられ、うっかり契約してしまった!
「姉と違って特別じゃないのに、いいの……?」
さらには獣人と心を通わせたり、不思議な力に目覚めたりして、どうやら本当の『神子』は――!?
落ち込むこともあるけれど、モフだらけのほっこり生活を満喫します!

グリフォンと空を飛ぶ馬(スカイホース)、そして獣人たちとほのぼの森暮らし中のレルンダ。
しかし、王国の人間たちに狙われて、獣人の村を出なければならないことになってしまう。
仲間たちと森を大移動してエルフの村にお邪魔するが、そこには大きな問題が。
なんと、精霊樹に恐ろしい魔物が棲みついてしまっていた!
『神子』かもしれない自分の不思議な力を役立てたいと思うレルンダは、精霊と契約して魔物を倒そうとするが——!?
「みんなのこと、守れるようになりたい……!」
不安なこともあるけれど、モフモフたちと理想の場所を作ります!

エルフが仲間に加わり、安住の地を求めて旅を始めたレルンダ。
『神子(みこ)かもしれない力』を過信せず、契約した精霊フレネに魔法を教えてもらいながら日々努力中!
モフモフなグリフォンたちにも協力してもらって新しい村を作り始め、これからが楽しみ……なはずだった。
ところがある日、森で魔物に襲われていた民族を助けると、「一緒に住まわせてくれ」と交渉してきた。
一筋縄ではいかない相手に苦戦する中、レルンダの周りでは不思議な現象が起こり始め……!?
捨てられ幼女が『神子かもしれない』ことに向き合う第三巻!

「双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA
ジャンル
新文芸 ファンタジー めがイラスト
ページ数
273ページ (双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。)
配信開始日
2019年1月18日 (双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad