電子書籍 小説王(角川コミックス・エース) マンガ

完結
原作: 早見和真「小説王」(小学館刊)より  漫画: 大沢形画 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

59ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小説王 (1) あらすじ・内容

三流編集者と一発屋の売れない作家。二人で勝つと、決めた!

文芸誌編集部の俊太郎と、その幼馴染で売れない作家の豊隆。出版不況の最前線でもがく二人がたどり着いた、「本当に書くべき物語」とは!? 小説をめぐる現実と葛藤、希望を描く、出版業界熱血バディ・ストーリー!

この作品を共有
  

「小説王(角川コミックス・エース)」最新刊

俊太郎の奔走により、豊隆の「エピローグ」がついにウェブで連載スタート! 同じ媒体で始まったライバル・野々宮の作品と直木賞を争うことに。はたして「小説王」は誰なのか? 熱血出版バディストーリー、完結!

「小説王(角川コミックス・エース)」作品一覧

(3冊)

638〜682(税込)

まとめてカート

文芸誌編集部の俊太郎と、その幼馴染で売れない作家の豊隆。出版不況の最前線でもがく二人がたどり着いた、「本当に書くべき物語」とは!? 小説をめぐる現実と葛藤、希望を描く、出版業界熱血バディ・ストーリー!

ついに「父親殺し」をテーマに、畢生の一作を書くことを決意した豊隆。連載の場を用意するべく、奔走する俊太郎。だが、厳しい出版不況は神楽社の文芸編集部にも暗い影を落とし…!?

俊太郎の奔走により、豊隆の「エピローグ」がついにウェブで連載スタート! 同じ媒体で始まったライバル・野々宮の作品と直木賞を争うことに。はたして「小説王」は誰なのか? 熱血出版バディストーリー、完結!

「小説王(角川コミックス・エース)」の作品情報

レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け ビジネス 少年マンガ 完結
ページ数
219ページ (小説王 (1))
配信開始日
2019年3月6日 (小説王 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad