電子書籍 蒼穹のカルマ(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

完結
著者: 橘公司  イラスト: 森沢晴行 
みんなの★
4.6

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蒼穹のカルマ1 あらすじ・内容

世界の平和よりも大切なことは!? ハイテンションファンタジー、暴走し、駆ける!!

「任務完了だ」――蒼穹園上空、高度二千メートル。空に突如現れた不純物――空獣。その不純物を駆逐し、飛空するひとつの騎影。長い漆黒の髪を踊らせ、空を舞う鎧を身にまとい、空獣の血で空を彩る騎士・鷹崎駆真。いかなるときも狼狽しない、鉄仮面と称される彼女。ある日、彼女に空獣警戒の緊急任務が言い渡された。蒼穹園の空を護る彼女の返答はもちろん……即座に拒否!? その日、駆真には任務よりも大事なことがあって――!?

この作品を共有

「蒼穹のカルマ(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(8冊)

638〜660(税込)

まとめてカート

主人公の設定:<黒衣の聖騎士>ヴァリアルド・ヴァン・シュナーヴェル。武器は巨大な十字架型のロザリオ・セイバー。新進の鬼才・鳶一槙奈が贈る次世代エンターテイメント! あなたは歴史の生き証人となる――。

たったひとつの譲れない想いのため、鷹崎駆真は巨大ロボット<<言(ロゴス)>>に乗り込んだ。「駆真、行きます!」何故、そこまで? 問われれば答えよう。全ては授業参観のために――と。