電子書籍 オーディオブック 文芸・小説

著者: 夏目漱石 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

こころ 夏目漱石:8時間朗読音声 MP3付 あらすじ・内容

夏目漱石の「こころ」の本文とオーディオブックをセットにしました。

夏目漱石の「こころ」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で8時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
夏目漱石の傑作、「こころ」を、目と耳からお楽しみください。

「『こゝろ』とは、夏目漱石の長編小説。漱石の代表作の一つ。1914年4月20日から8月11日まで、『朝日新聞』で「心 先生の遺書」として連載され、同年9月に岩波書店より漱石自身の装丁で刊行された。なお、自費出版という形式ではあるが、この作品が岩波書店にとって出版社として発刊した最初の小説である。
連載開始からちょうど100年たった2014年4月20日に、『朝日新聞』上で再度連載が開始された。
新潮文庫版は、2016年時点で発行部数718万部を記録しており、同文庫の中で最も売れている。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。また、この電子書籍に音声は含まれておりません。書籍巻末のURLより、直接ダウンロードして下さい。

この作品を共有

「オーディオブック」最新刊

堀辰雄の「風立ちぬ」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で2時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
堀辰雄の傑作、「風立ちぬ」を、目と耳からお楽しみください。

「『風立ちぬ』は、堀辰雄の中編小説。作者本人の体験をもとに執筆された堀の代表的作品で、名作とも呼ばれている。
美しい自然に囲まれた高原の風景の中で、重い病に冒されている婚約者に付き添う「私」が、やがてくる愛する者の死を覚悟し見つめながら、2人の限られた日々を「生」を強く意識して共に生きる物語。死者の目を通じて、より一層美しく映える景色を背景に、死と生の意味を問いながら、時間を超越した生と幸福感が確立してゆく過程を描いた作品である。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。また、この電子書籍に音声は含まれておりません。書籍巻末のURLより、直接ダウンロードして下さい。

「オーディオブック」作品一覧

(6冊)

各110(税込)

まとめてカート

夏目漱石の「こころ」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で8時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
夏目漱石の傑作、「こころ」を、目と耳からお楽しみください。

「『こゝろ』とは、夏目漱石の長編小説。漱石の代表作の一つ。1914年4月20日から8月11日まで、『朝日新聞』で「心 先生の遺書」として連載され、同年9月に岩波書店より漱石自身の装丁で刊行された。なお、自費出版という形式ではあるが、この作品が岩波書店にとって出版社として発刊した最初の小説である。
連載開始からちょうど100年たった2014年4月20日に、『朝日新聞』上で再度連載が開始された。
新潮文庫版は、2016年時点で発行部数718万部を記録しており、同文庫の中で最も売れている。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。また、この電子書籍に音声は含まれておりません。書籍巻末のURLより、直接ダウンロードして下さい。

夏目漱石の「坊っちゃん」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で4時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
夏目漱石の傑作、「坊っちゃん」を、目と耳からお楽しみください。

「『坊つちやん』は、夏目漱石による日本の中編小説。現代表記では、『坊っちゃん』となる。
1906年、『ホトトギス』第九巻第七号(4月1日発行)の「附録」として発表。1907年1月1日発行の『鶉籠』(春陽堂刊)に収録された。その後は単独で単行本化されているものも多い。
主人公は東京の物理学校を卒業したばかりの江戸っ子気質で血気盛んで無鉄砲な新任教師。登場する人物の描写が滑稽で、わんぱく坊主のいたずらあり、悪口雑言あり、暴力沙汰あり、痴情のもつれあり、義理人情ありと、他の漱石作品と比べて大衆的であり、漱石の小説の中で最も多くの人に愛読されている作品である。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。また、この電子書籍に音声は含まれておりません。書籍巻末のURLより、直接ダウンロードして下さい。

夏目漱石の「草枕」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で4時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
夏目漱石の傑作、「草枕」を、目と耳からお楽しみください。

「『草枕』は夏目漱石の小説。1906年に『新小説』に発表。熊本県玉名市小天温泉を舞台にして、作者・漱石の言う「非人情」の世界を描いた作品である。
「山路を登りながら、こう考えた。」という一文に始まり、「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」と続く冒頭部分が特に有名である。初期の名作と評価されている。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。また、この電子書籍に音声は含まれておりません。書籍巻末のURLより、直接ダウンロードして下さい。

「オーディオブック」の作品情報

レーベル
micpub.com
出版社
micpub.com
ジャンル
文芸・小説 時代小説 ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
303ページ (こころ 夏目漱石:8時間朗読音声 MP3付)
配信開始日
2019年4月13日 (こころ 夏目漱石:8時間朗読音声 MP3付)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad