電子書籍 火子伝説 大合本 マンガ

著者: 梶原一騎  著者: 古城武司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

火子伝説 大合本 1 あらすじ・内容

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
1巻~3巻をあわせた合本版。

第1巻「火子誕生編」
飛鳥時代の日本、まだ統一国家は生まれておらず各地で豪族たちが覇を競っていた。有力豪族の一人・物部尾輿の娘・清姫に一目ぼれした村の暴れ者のタケヒコは、姫に接近するため近衛兵となり、王宮勤めをすることに…!

目次
1.タケヒコと清姫
2.策謀
3.狂った運命
4.失われた記憶
5.大伴一族の崩壊
6.火子誕生

第2巻「流転編」
有力豪族・大伴金村の息子・志顕と夫婦になった清姫は、赤子を出産。その赤子は火子と名づけられ大切に育てられていた。だが、不思議な力を持ったタケヒコが攻めてきて、志顕を刺殺し、火子の母・清姫をさらっていくのだった。

目次
1.無情の別れ
2.山賊・黒髭将軍
3.反目
4.不思議な少年・火子
5.めぐり逢い
6.快僧妖周天

第3巻「青雲編」
母・清姫を誘拐された火子は、中国で不思議な僧侶・周天の元で修行を開始する。一方、清姫は、誘拐したタケヒコの深い愛に徐々に心を許していくのだった。

目次
1.雪中の桃源郷
2.火子天袋山に入る
3.死中の活
4.悪鬼都を疾る
5.石上三年
6.激変の扉


(原本:1985年発行)

この作品を共有
  

「火子伝説 大合本」最新刊

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
4巻と最終5巻をあわせた合本版。

第4巻「激動編」
火子は荒れた海を乗り越え母国・日本に帰って来た。だが、火子の一族・大伴氏は、既に蘇我氏に滅ぼされ、大伴金村を残すのみ。そして、蘇我氏は最大のライバル・物部氏との争いの準備を着々と進めていた。

目次
1.父母の国
2.三つ巴
3.再会
4.厩戸皇子
5.大伴金村の最後

第5巻「諸行無情編」
いよいよ最終巻。蘇我氏に加担する怪僧・周天は、影で蘇我氏を操ろうとしていた。そして、清姫の仇を討とうとしているタケヒコは、周天との一騎討ちを画策。また、清姫を殺したのが実は周天だと知らない火子は、周天の言うがままに行動していた。三者三様の思惑を胸に、ドラマは終結へと向かっていく…。必見。

目次
1.戦雲
2.裏切り
3.物部守屋の死
4.飛鳥の夏
5.周天VS.タケヒコ
6.恩讐

(原本:1985年発行)

※諸事情により、第4巻から作画担当が、広岡球志先生に変わりました。

「火子伝説 大合本」作品一覧

(2冊)

1,540〜2,310(税込)

まとめてカート

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
1巻~3巻をあわせた合本版。

第1巻「火子誕生編」
飛鳥時代の日本、まだ統一国家は生まれておらず各地で豪族たちが覇を競っていた。有力豪族の一人・物部尾輿の娘・清姫に一目ぼれした村の暴れ者のタケヒコは、姫に接近するため近衛兵となり、王宮勤めをすることに…!

目次
1.タケヒコと清姫
2.策謀
3.狂った運命
4.失われた記憶
5.大伴一族の崩壊
6.火子誕生

第2巻「流転編」
有力豪族・大伴金村の息子・志顕と夫婦になった清姫は、赤子を出産。その赤子は火子と名づけられ大切に育てられていた。だが、不思議な力を持ったタケヒコが攻めてきて、志顕を刺殺し、火子の母・清姫をさらっていくのだった。

目次
1.無情の別れ
2.山賊・黒髭将軍
3.反目
4.不思議な少年・火子
5.めぐり逢い
6.快僧妖周天

第3巻「青雲編」
母・清姫を誘拐された火子は、中国で不思議な僧侶・周天の元で修行を開始する。一方、清姫は、誘拐したタケヒコの深い愛に徐々に心を許していくのだった。

目次
1.雪中の桃源郷
2.火子天袋山に入る
3.死中の活
4.悪鬼都を疾る
5.石上三年
6.激変の扉


(原本:1985年発行)

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
4巻と最終5巻をあわせた合本版。

第4巻「激動編」
火子は荒れた海を乗り越え母国・日本に帰って来た。だが、火子の一族・大伴氏は、既に蘇我氏に滅ぼされ、大伴金村を残すのみ。そして、蘇我氏は最大のライバル・物部氏との争いの準備を着々と進めていた。

目次
1.父母の国
2.三つ巴
3.再会
4.厩戸皇子
5.大伴金村の最後

第5巻「諸行無情編」
いよいよ最終巻。蘇我氏に加担する怪僧・周天は、影で蘇我氏を操ろうとしていた。そして、清姫の仇を討とうとしているタケヒコは、周天との一騎討ちを画策。また、清姫を殺したのが実は周天だと知らない火子は、周天の言うがままに行動していた。三者三様の思惑を胸に、ドラマは終結へと向かっていく…。必見。

目次
1.戦雲
2.裏切り
3.物部守屋の死
4.飛鳥の夏
5.周天VS.タケヒコ
6.恩讐

(原本:1985年発行)

※諸事情により、第4巻から作画担当が、広岡球志先生に変わりました。

「火子伝説 大合本」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け
ページ数
631ページ (火子伝説 大合本 1)
配信開始日
2019年4月19日 (火子伝説 大合本 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad