電子書籍 春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様(河出新書) 新書

著: 永井義男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様 あらすじ・内容

泰平の世となった江戸時代、治安が向上し旅は大きな娯楽となった──江戸時代に通暁する著者が、豊富な文献資料と貴重な春画を駆使して、東海道、五十三宿の「性」を浮かび上がらせる。

この作品を共有

「春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様(河出新書)」最新刊

泰平の世となった江戸時代、治安が向上し旅は大きな娯楽となった──江戸時代に通暁する著者が、豊富な文献資料と貴重な春画を駆使して、東海道、五十三宿の「性」を浮かび上がらせる。

「春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様(河出新書)」の作品情報

レーベル
河出新書
出版社
河出書房新社
ジャンル
新書 雑学 文化 地理 歴史 美術・アート
ページ数
410ページ (春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様)
配信開始日
2019年4月19日 (春画でたどる東海道五十三次 江戸の宿場の「性」模様)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad